ライフスタイル

蕁麻疹のかゆみが少し減った!20年悩まされてた慢性じんましんに効いたもの

蕁麻疹のかゆみ

こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです

先日、腸内環境が脳の発達や、アレルギーに関係していることを書きました

腸
発達障害を食事で改善するのに「腸」が関係している!アレルギーも?こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです 最近、発達障害のひとにアレルギー症状が多いことが気になっていました 実際、わ...

それからオリゴ糖をとる生活を続けてみたのですが、少し良くなったので、そのハナシです

蕁麻疹のかゆみがつづいた20年

小学生の低学年の頃に、慢性蕁麻疹になりました

当時は子供だったので、深刻に考えていませんでしたが「慢性蕁麻疹」になったらすぐに皮膚科に行って薬を処方してもらう必要があります

蕁麻疹の治療が遅れれば、それだけ治す期間が長くなってしまうからです

私は深刻にとらえていなかったせいか1年後くらいに皮膚科にかかって、相当な年数をかけて治療しないといけないことを伝えられました

暑いときにでる温熱蕁麻疹

わたしの蕁麻疹は

  • お風呂に入っているとき
  • 夏に満員電車に駆け込む

といったシーンで、背中にゾワゾワとかゆみが襲ってきます

血行がよくなって暑くなるとかゆくなるようでした

たちが悪いことに、背中全体がかゆみに襲われるので、ひたすらかゆみが治まるのを待つしかありません

蕁麻疹のかゆみは食生活が乱れるとモロに出る

大学生と同時に、一人暮らしをはじめると、食生活が乱れて蕁麻疹も悪化しました

自炊に手間とお金がかかり、外食チェーンやコンビニで済ませることがつづくと、身体中を襲うかゆみが強烈に。

それまで薬(エヴァステル)を3〜4日に1回飲んでいたのが、かゆみに耐えられず飲む間隔がどんどん早くなっていきました

ほかにも体調をくずし、実家に戻って「コンビニ食」ではなくなると、耐えられないようなかゆみは無くなりました

 

蕁麻疹のかゆみは添加物?

2度目の一人暮らしは社会人になったときに始めたのですが、忙しくなってお昼ごはんをコンビニで済ませることが続くと、必ずといっていいほど薬では抑えられない「かゆみ」に悩まされました

ひどいときは、皮膚を「パチっ」っとする痛みのようなかゆみもあって、ひたすら我慢…

薬をのむと、たいてい治まるのですが飲んでも治まらないひどさでした。

だけど添加物って色んなものに入っているから、キリがないですよね

コンビニ食をまったく食べない生活はムリがあると思うので、ポイントとしては「立て続け」にコンビニ食は避けること。

それでも忙しくなってしまえば、そうも言ってられないので、たびたびかゆみを堪えていました

コンビニ食やカップ麺など、添加物が多い食事を立て続けにとらない

 

蕁麻疹のかゆみが少しよくなった

それから数年間、添加物に気を配りつつ、かゆみを薬で抑える生活でした

が、腸内環境がアレルギーに関係していることを知り、オリゴ糖で腸内環境が改善した実験報告をよんで、オリゴ糖を続けてみることにしました

イソマルトオリゴ糖摂取が 健常人の便通と腸内環境に及ぼす影響

すると、オリゴ糖を摂りつづけて、わずか1週間でかゆみが軽減しました

 

ここ数年、2日に1回飲むだけだと、かゆみが抑えきれないくらい酷い状態になっていたのに、きちんと間隔ごとに薬を飲めば、ひどいかゆみに襲われなくなりました

(※皮膚科の先生より、エヴァステルが一番、蕁麻疹の患者に使われている薬だそうです)

食生活はとくに変えていないので、間違いなくオリゴ糖のおかげかなと思います

ちなみに朝食にトーストが好きじゃないので「パンを食べることがない」というのもあるかもしれません(小麦粉に含まれるグルテンが腸を傷つけている問題も指摘されています)

蕁麻疹の薬は、数日おきに飲むので、飲み忘れることもよくありますが、このアプリで数日置きに知らせてくれるよう設定してから飲み忘れなくなりました

Alarmed ~ Reminders + Timers
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

この記事のまとめ
  • 蕁麻疹のかゆみが「オリゴ糖」でマシになった
  • 蕁麻疹の薬を飲み忘れ防止にアプリがおススメ

Designed by Brgfx