ライフスタイル

発達障害を食事で改善するのに「腸」が関係している!アレルギーも?

腸

こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです

最近、発達障害のひとにアレルギー症状が多いことが気になっていました

実際、わたしは小学校4年生くらいに「慢性蕁麻疹」、中学生のときに「鼻炎」その他、花粉症などアレルギー症状がひどいです

コンビニ食を数日間つづけると、たちまち体中がかゆくなります

原因は「添加物」を消化しきれず、体中に運ばれてしまっていることが考えられます

(ちなみに、コンビニで最も添加物ないものは意外にも「ハーゲンダッツ」です)

そういったアレルギーがおこるのは免疫が弱っているためで、全身の免疫を司るのは「腸」になります

そして、発達障害に含まれる「アスペルガー」には、粘膜の弱いひと=腸粘膜の働きが弱いひとが多くいます

一般的に現代人の多くが栄養不足といえますが、アスペルガーの場合は、それが顕著です。アスペルガーには粘膜の弱い人が多いのですが、粘膜が弱いということは、腸粘膜の働きも弱いということ。(出典:アスペルガーとして楽しく生きるp,87)

実際に、腸内細菌が脳の発達を促しているといわれていて、腸粘膜の働きが弱いと、脳の発達も悪くなります

「腸」と「発達障害」の深い関係を実験データから分析!先日、発達障害の食事には「腸」が関係していることを伝えましたが、 https://intome.jp/add-meals/ ...

発達障害に食事が関係する理由は「腸」

脳はバカ、腸はかしこい によると、スウェーデンのカロリンスカ研究所とシンガポールのジェノーム研究所の研究チームは

  1. 「腸内細菌」を持つマウス
  2. 「腸内細菌」を持たないマウス

を用意し、それぞれの成長を観察しました。

その結果、腸内細菌を持たないマウスは、成長後より攻撃的になり危険を伴う行動を示すことがわかりました。

次に「腸内細菌を持たないマウス」に

  1. 成長初期
  2. 成熟後

に腸内細菌を導入したマウスとで比較検討しました。

マウスに腸内細菌を投与

その結果、成長初期に腸内細菌を導入したマウスは、成長しても普通と同じような行動を示したのに対し、成長後に腸内細菌を導入したマウスは、腸内細菌がまったくいないマウスと同じような攻撃性の強い性格になりました。

このことから「腸内細菌」が初期の脳の発達に影響を及ぼしていると彼らは結論付けたのです

また腸は「消化の目的だけで働く」というのが一般的な考えです

しかし実際は人間の感情や気持ちなどを決定する物質は、ほとんど腸で作られています。

人体におけるセロトニン量は全体で約10mgくらいですが、その90%が腸に存在し、脳のほかの身体の各臓器に運ばれているのです1)脳はバカ、腸はかしこい p,78

 

発達障害を「食事」で改善する

食物繊維

では、腸が喜ぶ食事とは何でしょうか?

それは

「食物繊維」を多く含む食物を食べること

で、手っ取り早く「食物繊維」を多くとれる食べ物を挙げると

  • 大豆
  • 納豆
  • さつまいも
  • りんご
  • みかん
  • バナナ
  • こんにゃく

料理に使うときは「きのこ」と「海藻」が多く、きのこ類では

  • しいたけ
  • しめじ
  • えのき

海藻類では

  • わかめ
  • 寒天
  • ところ天

などです

ただ忙しいひとは無理せず、「微顆粒品」も合わせて活用することも考慮しましょう

無味無臭で、サッと溶けるので「みそ汁」などにスプーンで溶かせ、スプーン2杯でレタス約1個半分がとれます

ちなみに、現在アマゾンで「食物繊維サプリメント」で1位になっている商品の原料が「小麦」となっていて、グルテンが含まれていると思われます

グルテンがすべての人に悪いという根拠はどこにもないですが、実際にグルテンを消化できず、下痢を起こしているひとがヨーロッパで多くみられています

ちなみに、日本では「牛乳」を飲むとお腹を下すひとが多い「乳糖不耐性」もあるので、自分の便通の調子をチェックしてみましょう

アプリで記録するのがおススメです

手っ取り早く腸内環境をよくするのであれば「イソマルトオリゴ糖」がおススメです

腸内環境が改善したとの実験結果も出ています

イソマルトオリゴ糖摂取が 健常人の便通と腸内環境に及ぼす影響

 

 

ここまで「腸」をよくするために食物繊維を摂取することについて、伝えてきましたが、発達障害を改善するのには「ローカーボ」も合わせて取り入れたいところです

ローカーボとは「糖質制限」と捉えがちですが、正しくは

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂肪

のことです

どうしても「炭水化物」を減らすことに意識が向きがちですが、それよりも重視したいのが

たんぱく質を十分に採ってから、炭水化物を控えること

がポイントです

単純に「炭水化物」を減らすだけだと

  • 低血糖で「うつ」
  • 心筋梗塞
  • 生理が止まる

などの弊害が報告されています2)出典:アスペルガーとして楽しく生きるp,90

ここでタンパク質というと、先の食物繊維の部分でも挙げた

  • 豆腐
  • 納豆

で摂取しようとする方もいますが、植物性の食物が含むアミノ酸の量は、肉、魚、卵といった動物性の食物に比べて明らかに足りません

でも肉とか食べると「ガン」になるって聞くけど?

たしかに、肉などの動物性タンパク質を過度にとると「ガン」なるといわれています

その理由は、肉や魚や卵といった動物性食物は腸内で異常発酵を起こしやすく、発がん性物質を発生させることがあるためです

しかし発がん性物質は、発がん促進物質がなければ、発動しません。

そしてその発がん促進物質が「糖」なのです

炭水化物を取れないなんて…

と思う方も多いかと思います

わたしもケーキ、餃子、ラーメンなど「炭水化物」が大好きで、食べる瞬間は幸せな気分になっていました

この炭水化物が美味しいと思うのは「脳」による中毒です

炭水化物は新型コカインとさえ呼ばれるようになった。なぜなら、炭水化物とコカインは、脳の同じ部位に刺激を与える効果があるからである。(中略)科学的な議論とは別に、私たちは日頃の経験を通じて炭水化物とコカインの共通点に気がついているはずだ。炭水化物でも、特に小麦から作られたパンやパスタの類は、ときとして依存の対象になると言われている。起床時の渇望によって食べずにはいられない現象、あるいは摂食中止時の激しい感情起伏や易怒性といった離脱症状がそのサインである。3)出典:『溺れる脳 人はなぜ依存症になるのか』M・クーハー著 船田正彦監訳 東京化学同人 第10章 P.155

 

炭水化物をやめるのに4日間、長くても2週間くらいすると、落ち着かない気分が収まります

アスペルガーの傾向が強い「吉濱ツトム」さんは、生協でまとめ買いした「シャケ缶1000個」がキッチンに置いてあるそう(極端なところに親近感が…)

ちなみに、この記事で引用した以下の本

ですが、脳がどれだけ誤作動を起こしているか、また腸が正直に体の調子を伝えてくれるかを分かりやすく伝えています

脳よりも「腸」の訴えに意識を向けてみましょう

Designed by Brgfx

References   [ + ]

1. 脳はバカ、腸はかしこい p,78
2. 出典:アスペルガーとして楽しく生きるp,90
3. 出典:『溺れる脳 人はなぜ依存症になるのか』M・クーハー著 船田正彦監訳 東京化学同人 第10章 P.155