発達障害の仕事

ADHDに適職なんてあるのか。職業の「枠にハメずに探す」のがコツ

ADHDに適職なんてあるの?

「仕事が合わなくて、辛い。学生の頃は勉強とかフツウにできてたから、気づかなかったけど、仕事でミスが耐えなくて、精神科に行ったらADHDって診断された。いまの職場よりも、もっと合うところがあるのかな?」

こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです。この記事では、発達障害者の「向いてる職業」と「向いていない職業」をお伝えします。

この記事でわかること

  • 発達障害者の「向いてる職業」と「向いていない職業」
  • いまの職場に適応する具体的な方法

 

この記事がオススメのひと

  • 仕事が合わず、転職しようか迷っている人
  • 自分に合う職業がわからない
  • ADHDに適職なんて、ないと諦めているひと

 

ADHDの適職って?

ADHDに向いている職業の特徴をざっくりいうと、

  • 対人スキルがあまり重要視されない
  • 特殊な技術・能力が自由に生かせる
  • 興味・関心が自由に生かせる

などです

向いている職業

ADHDに向いているとされる職業1)トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」、星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」です

  • 企画
  • デザイナー
  • プログラマー
  • アーティスト・ミュージシャン
  • 研究者・学者
  • 物づくり職人
  • コンピュータ技師
  • 調理師
  • 自動車の整備士
  • ラジオのアナウンサー
  • 訪問販売員
  • 音楽療法士、ダンス療法士
  • 森林警備委員
  • 娯楽施設従業員
  • 巡回教師
  • ラジオ、テレビのリポーター
  • 新聞記者
  • 警察官
  • 自然写真家
  • 建築業者
  • 工芸家
  • 画家・彫刻家
  • 発明家
  • 設計士
  • 私立探偵
  • 地域のオンブズマン
  • トラック、バス、タクシーの運転手
  • 救急救命
  • フリーの調査員
  • 農業従事者
  • 牧場の作業員
  • 振付師・舞踊家
  • スポーツ選手、コーチ
  • 講師、ワークショップリーダー
  • フィットネスインストラクター
  • 測量士・地図製作者
  • ファッションモデル
  • 広告コンサルタント
  • フリーの書道家・芸術家、編集者
  • 飛行機の操縦船長、機関士
  • 起業家
  • 消防隊員
なんか簡単にはなれないっていうか、なるのが無理そうな職業が多くない?

たしかにADHDに向いているとされる職業のほとんどは、簡単に選べない職業が多いです。

けっこうあちこちで「ADHDはアイデアが〜」とか「クリエイティブな職」が向いているなんて言われていますが

これまで周囲の和を乱さないようにやってきたひとにすれば、ひとと全く違う道を進むのは、勇気のいる選択です

それをふまえて、職業と決めつけず、向いている職業の要素に目を向けてみましょう

ADHDに向いている要素

ADHDにとって、職業にあるといい要素は

  • 体を動かすことや変化がある
  • 新奇性(目新しい、物珍しい)
  • 強い刺激
  • 実践活動

などが挙げられます。

たとえば「起業家」や「消防署員」はADHDに向いていると言われますが、どういった点が向いているのでしょうか?

ADHDが起業家に向いている理由

  • やたらと動き回る性分
  • 本質の見極め
  • 「もっとうまい対処法はないか」といつの間にか探し当てる

 

ADHDが消防署員に向いている理由

  • すばやい決断
  • 度胸
  • 創造性
  • 軍隊風の時間管理

 

「大人のADHD」と診断されるひとは

大人になってADHDと診断されたひとの大半は「周囲からADHDであることを見過ごされてきた」という事実です

その事実が示すことは、ADHDだと思いもしていない頃、がんばって勉強したり、周囲に合わせる努力をしてきたことが挙げられます。

それなのに、ここにきて”簡単にはなれそうもない職業”をおススメされても、いまから方向転換するには、躊躇するのが当然です

そんなひとに少しずつ、考えるきっかけとして、自分に向いていない職業の特徴を知って、向いていない要素を取り除くようにする方向も提案します

向いていない職業

ADHDに向いていない職業の特徴です

  • 決まりきった日課をあてがわれ、退屈し、運動不足に陥ってしまう職業2)トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」
  • 堅苦しい組織の中で束縛され、自由のない職場環境3)星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」ADHDに向いている職業p,304

 

いまの職場に適応する

ここまで向いている職業について、お伝えしてきましたが、ADHDが現在の職場に適応するための方法を、ADHDの行動別に挙げます4)星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」職場での問題行動への戦略p,320

(※ 方法によっては、職場の上司や同僚に協力をお願いする項目も含まれています)

多動・落ち着きがない

  • 身体の動きの多い職業を選ぶ
  • 長時間のデスクワークが必要な仕事の場合は、時々短い休み時間をとって職場を抜け出すことを許可してもらう
  • 昼食時間を運動や散歩に使えるように弁当を持参する
  • 会議や会話の最中はポケットの中に手でいじっていられる小物を入れておく
  • 会議や会話の最中は常にメモやノートを携帯して、書く習慣をつける

注意散漫の傾向

  • 誰にも邪魔されない1人だけの時間と空間を一定時間もつ
  • 一定の決められた時間は電話を切って仕事に没頭する
  • 個室をもっている場合、1日のうち一定時間はドアを閉めておく
  • 個室をもたない場合、集中力が必要な仕事をする時には職場で空いている部屋を使用できるように許可をもらう
  • 耳栓やヘッドフォンを使って、周りの雑音を遮断する
  • 人が少なくなる時間帯(朝や夕)に仕事のフレックスタイムをもつ
  • 身の回りに余分な物を置かず、整理しておく(※ 雑用品の山やガラクタは視覚的に注意をそらして生産性を下げるため)

不注意・注意集中障害

  • 1つの仕事を長時間やっていると、飽きて眠くなることがあるので、1つ1つの仕事に割り当てる時間を決めておく(※あらかじめ自分が注意集中して働ける時間の限界を知っておく)
  • 居眠り、不注意による仕事の能率低下やミスが多すぎる場合、職場の配置換えをお願いして、自分が興味・関心をもって没頭できる仕事をする
  • 作業中に別の考えが浮かんで注意がそれる場合、大事なことは書き留めておく習慣をつける
  • 会議の際には、あらかじめ発言すべき意見を書いたノートをもっていく

仕事の企画が不特手である

  • 企画することが得意な同僚を見つけて、その人とチームを組む。ADHD者はひらめきがあるのでアイデアマンになる
  • 毎日仕事を始める前に15分間ゆっくり坐り、その日の仕事の優先順位を考えて余裕ある時間の割り振りを考える
  • グループ内でノルマが決められる職種は、周囲からのプレッシャーが大きくなるので避ける

時間の管理ができない

  • あらかじめ繊密で周到な計画を立てて、それに従って仕事をする。行動する前に考える習慣をつける(※ 一度仕事を始めたら他のことには目をくれないため)
  • 1日のなかに過密なスケジュールを入れない
  • 予期しない出来事のために時間を残しておく
  • その日1日の予定表をそばに置き、時々見直して、必要に応じて修正する
  • 何らかの仕事を依頼されたら、その仕事を完成させる期限の月日を具体的に決めておく
  • 遅刻しないために、5分前にタイマーをセットする
  • 早めに出かける習慣をつける。予定のスケジュールの待ち時間のために、本や簡単な仕事を持ち歩く
  • 「それはやってみたいですね。でもその前に私の予定表をチェックさせてください」という習慣をつける(※前に入っている予定と重ならないため)

仕事の先延ばし傾向

  • 仕事の先延ばし傾向が頻繁に起こって、期限までに間に合わないことが多い場合、もっと興味のもてる職種を探した方がよい
  • 仕事を始める前に、自分でデッドライン(締切)を定める
  • 締切を決めるように上司や依頼者に頼む(※「君のできるときでいいよ」と言われるのは、ADHDにとって「永久にできないこと」と同義のため)
  • うんざりするような退屈な仕事をやる時には、完成した時の自分自身へのささやかな褒美を準備しておく
  • 信頼できるひととチームを組んで、その人に仕事の役割分担をしてもらう
  • 締切のある短期間のノルマを繰り返す仕事を探す

低いストレス耐性

  • 自分にとって最もストレスや欲求不満がたまる仕事をしている場合をイメージしてみる(癇癪の回数を減らす方法をさぐる)
ADHDでも感情をコントロールできるようになる方法を1つ「ADHDの衝動性のせいか、感情的になって、急に怒ったりすることが、周期的にある。いつまでも反抗期なんて、恥ずかしい…短気って治らないの...
  • かんしゃくを起こす前にその場から立ち去る習慣をつける
  • 緊張感に満ちプレッシャーの多い職場での仕事は避ける
  • 自分でリラックスできるテクニック(深呼吸、瞑想など)を学んで実行する
  • 自分だけの時間と作業場をもち、自由にできる仕事を探す

職場での対人葛藤

  • 職場の上司や同僚と頻回にトラブルを経験している場合、どんな問題点がトラブルの原因か、振り返って分析してみる(※別の見解もあり)
  • ADHDは、上司や同僚を怒らせている非言語的サイン(表情、態度など)を見逃して自分をセーブできないことがあるので、それを自覚する
  • ADHDのなかには、頑固で理屈っぽく、自説にこだわるひとがいる。彼らは柔軟さと妥協を学ぶ必要がある
  • もし短気でかんしゃくを起こしやすい場合、自分のフラストレーション(欲求不満)のレベルを常にモニターして、危ない時はそこから一時的に立ち去る
  • のろいひと、愚かな間違いを犯すひとに我慢ならないADHD者は管理者には向いていない
  • 人と協調してやらなければならない仕事よりは、1人で自由にやれる仕事を選択する
  • 多くのADHDは過干渉・過支配的で批判的な上司のいる職場には向かない。寛容な上司のいる職場を選ぶ

(※)ADHDのひとは、これまで特性によって人から怒鳴られたり、責められたりしてきた経験が多く、自分を肯定できていないことがあります。

そのため、ミスを振り返ると、自分のミスを責めるばかりになってしまい、次のステップに行けないことがあります。5)NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」ミスしたことを振り返るは間違っている?p,157

記憶障害・忘れっぽい

  • 複雑で多面的・多角的な内容の仕事であるほど、ADHDの記憶障害は著しい
  • 会議中はテープレコーダーを回したり、ノートをとったりする。常に手帳を持ち歩き、頼まれた用件のみならず月日もメモする。それを何度かチェックする習慣をつける
仕事でメモをとると「忘れない」「ミスが減る」【経験から行き着いた】 こんにちは、仕事のミスが多くて、さまざまな仕事術の本を読んでいた、ぷり子@puriko_adhdです。 この記事では、なん...
  • 仕事や行事を指示してくれる監督をつける
  • 情報は記録が残る形式(メールなど)で受信する
  • 自宅のドアの近くに、職場にもって行くべき物を置いておく。逆に職場から自宅に持ち帰るものは仕事部屋のドア近くに置く
  • どんな些細なことでも記憶に頼らず、メモしていつも見える場所に置く
  • 頼まれたことやその日の行事を毎日、毎週、毎月チェックする習慣をつける

長かったですが、ここまでADHDのひとがイマの職場で適応するために、困っていること別に、対処法を紹介しました。

 

職場に理解を求めるのは無理?

ここまで読んでみて、自分が「ADHDである」と職場に公開していないひとは

職場に理解してもらって、協力をお願いなんて、できっこないよ…

と思うかもしれません。わたしもそうでした。

職場にいえない…

私は「SE→経理事務→会計事務」などの職を転々としていて、3つ目の職場は勤務待遇がよくて(残業なし・定時帰り)福利厚生も良かったので、なんとか残れるように頑張ってました

それでもミスが多くて、上司や同僚を怒らせているのに「わたしはこういう問題があるので、理解して協力してください」なんて、言える度胸はありませんでした

なので自分だけで解決しようと、先に挙げた職場での対人葛藤のなかで

  • 職場の上司や同僚と頻回にトラブルを経験している場合、どんな問題点がトラブルの原因か、振り返って分析してみる

という分析をよくやっていました。

「振り返り」や「分析」でかえって悪化

わたしの場合、職場のひとの理解が得られない状況がつづいたため、無意識に分析してしまう思考クセがついてしまいました。

よかれと思ってやっていたことでしたが「仕事に集中できない」などの支障が出てしまい、結果的にはADHDの症状が悪化することに(ミス連発)

こんな私の失敗から、自己肯定感が持てないひとが、自分を分析するような方法は、おススメできません。

問題を分析する際に「自分を責めること」と別にして、冷静に分析することが、とても難しいからです

 

ADHDに適職なんてあるの?

職業選択をミスってばかりで、ADHDに適職なんてある?って最近、言いたくなる…

ADHDのひとは、これまでに多くの失敗経験から、極端に自己肯定感が低くなっている場合が多いです

わたしも、自分に自信が持てず、自分の望む進路よりも「そこそこで食べていければいいや」という気持ちを優先したため、「経理」や「事務職」という無難な道を選びました

結果はフツウの仕事こそダメだったということが分かりました

働く女性が混乱しているイラスト
ADHD女性の適職ってなに?職業選択をミスってばかりの大卒女の事例ADHDかもしれない女性「仕事でミスが多くて「もしかして自分はADHD?」って最近、思うようになった。けど衝動性とか多動よりも、どちらか...

もし自己肯定感が低すぎる場合は、自分の希望を言い出せるようにすることが先決です

心臓を戻されるハウル
【自己肯定感が低い原因】過保護に育った人間がセラピーで取り戻す「自己肯定感が低い原因ってなに?どうして、自分がこんなに自己肯定感が低いのか原因を知りたい」 こんにちは、ぷり子@puriko_a...

 

 

この記事のまとめ
  • ADHDに向いている職業を知ると、なるには大変な職業ばかり
  • いきなり難易度が高そうな職業に躊躇する場合は、向いていない職業の特徴を知る
  • 現在の職場で適応できる方法を知る
  • 自己肯定が持てないひとは、ミスの振り返りは悪化する可能性がある

アスペルガーも併存しているって方はコチラの記事もどうぞ

プログラミングするひと
アスペルガーの適職はITなのか?|デンマークのASD限定IT教育「アスペルガーの適職って何だろう?」 こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです わたしは アスペルガーとAD...

References   [ + ]

1. トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」、星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」
2. トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」
3. 星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」ADHDに向いている職業p,304
4. 星野仁彦「知って良かった、大人のADHD」職場での問題行動への戦略p,320
5. NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」ミスしたことを振り返るは間違っている?p,157