MENU
ライフスタイル

ADHDが片付けできない理由は1つだけ。

掃除機のイラスト

片付けが苦手なADHD「片付けできなくて、職場で書類は積み重なるし、家に帰ってシンクの食器洗いや掃除機かけるのが嫌で仕方ない…」

こんにちは、大人になってからADHDと診断されたぷり子@puriko_adhdです

ADHDの代表的な特徴である「片付けできない」問題。

わたしも例に漏れず、片付けが苦手です。

  • 断捨離してモノを減らす
  • 片付け本を何冊も読む
  • 100均で仕切板を買ってくる

など、それなりに努力してはみるものの、しばらくすると、元の片付かない状態に戻るので、最近は諦め気味でした

どうせADHDに完璧主義はよくないし〜

そんな感じで妥協していたのですが、最近あることに気づいてから、片付けを先延ばししないようになりました

ADHDが片付けできない理由

ADHDの特性を持っているひとは、片付けや掃除などといった「目の前の嫌なこと」(片付け)に意識が向いています

対して、片付けを先延ばしせずにいるひとは「片付けしないでいると、どういう状態になるか」に意識が向いています

片付けしないでいると?

片付けしないでいると、どうなるか。

  • 部屋がモノで溢れる
  • モノが溢れて掃除できないので、不衛生になる
  • モノで溢れた環境にイラつく
  • モノがどっかいく

など、身体的にも精神的にも不衛生になります

片付けを「先延ばし」しないひとは

不衛生な環境に我慢できない、苛つくのがイヤ→掃除する

という仕組みです

つまり、片付けをしなかった結果、どうなるかに、意識が向くと「片付けをしよう」という気持ちになれます

これから「片付けしないといけない」なんて憂鬱

モノが散らかってると、イラつくからな。しょうがない、片付けるか

それでも片付けできない場合は?

確かに、わたしも以前は、分かっていても片付けできませんでした。

その「以前」と「今」で何が違うのか。それは「片付けしないでいた結果、どういう状態が起こるかを具体的に想像している」ことです

ADHDは「片付けしないとどうなるか」

「ADHD」の他に「自閉スペクトラム」も併せ持っているわたしの場合「想像力の欠如」という特性を持っています

自閉スペクトラムは、片付けしないでいるとどうなるか、想像できないのです

実際、掃除できない頃を思い返すと「掃除しないでいると、どうなるか」を全く想像できていませんでした

そんなとき環境が変わり、綺麗すきな職場に入ってから「片付け」がいかに色んな物事に影響を及ぼすかに気づきました

「片付け」はあらゆることにつながっている

仕事でミスを頻発した私は、ミスを起こさないために最も大事なことは「片付けと整理」であることを知りました

実際、職場で周りを見渡すと「仕事をソツなくこなす人」の周囲は、書類をきちんと終業間際に片付けてから、帰宅しています

逆に自分を含めて「仕事でミスが多い」ひとの机とその周辺は、散らかったままです

「仕事の効率」と「片付け」の関係性

なぜ「片付け」がそこまで重要なのかというと、例えば机の上にモノが溢れていると、作業スペースが減って、僅かなスペースでしか作業できません

この机の「作業領域」と「脳のワーキングメモリ」の仕組みは同じで、モノが片付かないで散らかったままの状態が視界に入ると、脳のワーキングメモリもその分、小さくなります

ワーキングメモリが視界に入るモノで、いっぱいになると、脳の作業効率も落ちてしまいます

ワーキングメモリを鍛えるとADHDが改善。テストとアプリ紹介「ADHDの症状を改善するのにワーキングメモリを鍛えるといいらしい。でもワーキングメモリって、どうやって鍛えられるの?」 この記事...

片付けを先延ばしすることで、ワーキングメモリの容量が少ない私は、片付けの優先度を上げることにしました

すると、それまで躓いていた部分でも、片付けをしておくことで、スムーズに運ぶようになったのです

これは「片付け」の優先度を意識して上げたことで、先延ばしクセにも一定の効果がみられたと実感しています

結局、片付けできるようになるには想像力が必要で、想像力が欠けているADHDはどうすればいいの?

自分の場合は、「想像力の欠如」の問題を

片付けができない→脳の処理能力が落ちる

という実体験(ミスが増える)を通して、学習しました

思い返すと「片付けできない」問題以外のことでも、想像力が欠如しているので、痛い目をみないとわからない部分があります…

ADHDは「片付けできない結果」に意識を向ける

ここまで、ADHDは

  1. 片付けできない結果に意識を向ける
  2. 片付けできない結果を具体的に想像する
  3. 想像できない場合は、片付けしないでいるデメリットを実感する

また片付け始めると、一気に片付けようとしがちなので、曜日ごとに分けて掃除するようにしています

日曜日 玄関の掃除
月曜日 トイレ掃除
火曜日 洗面所の掃除
水曜日 お風呂場の掃除
木曜日 フローリングの掃除機+クイックルワイパー
金曜日 (服など)物を捨てる
土曜日 予備日

最後に、ADHDの片付けができるようになるには、あまり無理しないこともポイントです