発達障害の改善

【発達障害の病院】大人の病院選びを当事者目線から【失敗談あり】

先日「発達障害かもしれない」という悩みを抱えている方から

  • 病院に行った方がいいのか?
  • 行くならどういうところがいいのか?

など聞かれたので、経験談を交えて記事にしておこうと思いました

なお、あくまで当事者の目線からということと、わたしが通院している病院は、薬をもらうために通っているという前提をご理解ください

(わたしは車で1時間のところに通っていますが、地方だと病院自体も少なく、どこの病院も混雑しているのが現状のためです)

発達障害かもしれない。病院に行くべきか?

発達障害?病院にいくべきか悩むひと

病院に行ったほうがいいのか、判断がつかないひとが押さえるポイントとしては、現状、困っているなら、病院に行くべきだと思います

結論「いま困っているなら、無理せず、病院にいくべき」

困っているといっても「どの程度なのか?」と思うかもしれません

ザックリいってしまうと

  • 環境の変化があったかどうか
  • 体調不良がつづいている
  • 生活に支障(仕事でミスなど)が出ている

などの場合です。環境の変化は以下のようなとき。

考えられる環境の変化

  • 通勤先が変わった
  • 上司が変わった
  • 同僚が体調不良で、自分の負担が増えた
  • 配置転換で、仕事内容が変わった

参考までにわたしは、会計事務所の仕事に適性がなかったことが原因で、仕事のミスが多く、さまざまな本を読んで努力しても何も改善しなかった、というところで病院に行きました

正直「発達障害かもしれない」と思う時点で、何かしら困りごとに敏感になっているのが、少し危険なところのように思います

というのは、うつや統合失調症などの「二次障害」を発症してからだと、自分への負担が増大するためです

ただ精神科はすごく混んでいて、場合によってはいい加減な対応をされることも少なくありません

また発達障害と診断されて、薬を服用するようになっても「副作用」が8割のひとに出るほど、強い薬です

ストラテラでどんな副作用?
【ストラテラ】副作用に振り回された(10個も)それでも飲み続ける大人になって初めてADHDと診断された、ぷり子@puriko_adhdです。 仕事しながら、薬(ストラテラ)の副作用と付き合ってき...

理想でしかないですが、発達障害にとって「環境」がすべてを左右するともいっていいくらいなのが真実です(環境を変えるのは、並大抵のことではありませんが…)

なので薬を飲みながら、いまの現状をやり過ごしつつ、環境を変える方向に少しずつ向かっていくのが適切な道かと思います

(いま飲んでいる薬も永続的に飲んでいいものなのか、不明なところです…)

ストラテラを渡される人
【ストラテラ120mg服用中】2年しか服用できない説。動悸がするこんにちは、大人になってから発達障害と診断された、ぷり子@puriko_adhddです 以前「SNS疲れ」を起こしてから、遠ざかっ...

 

発達障害の病院の選び方

発達障害の病院での診察

発達障害の病院は、遠方だと通院が大変になってしまい、継続できないひとも多くなります

先にも書いたとおり、治るというよりは1年以上かけて、自分に合う環境に変えていくのと「薬の服用」を並行するカタチなので、遠いと自然に足が向かなくなる可能性が(薬は最長2ヶ月分までもらえます)

ただ一方で地方だと、どこも混んでいて遠方まで行くしかない、というひとも(私もそうです)

それぞれの都合をふまえて、場所を検討してほしいところで、病院選びのポイントとしては、できれば「WAISⅢ成人知能検査」というものをテストしてから診断してくれるところの方がいいのかな、というところ

「WAISⅢ成人知能検査」を実施しているかどうか

ただ注意したいところは、発達障害の専門医をうたっているところほど、医師本人が発達障害の可能性が高く「無表情、抑揚のない声のトーン」など、親密に相談できる相手じゃない可能性が高いことです

その辺はGoogleの評価がけっこう、正直に書かれているので、気になる病院があれば、検索すると正直な口コミが書かれています(笑)実際、発達障害の本を出している方の病院の口コミを何気なくみると「態度が無愛想で気分を害した」という書き込みが…

発達障害の病院に行く前に

発達障害の病院に行く前にメモ

発達障害の病院に行く前に、やっておくこととして自分の症状を「メモ」していくのがオススメです(箇条書きでもいいので)

わたしは風邪ひいたときに近くの病院に行く感覚で、発達障害の病院に行ってしまい、失敗しました

「のどの痛みは?」「あります」みたいに、イエスかノーで答えるだけじゃなく、自分の置かれている複雑な状況を「初対面」のひとに説明した上で、困っていることを伝えるのって、想像以上に難しいです

当然うまく伝えられず、先生から「君は発達障害じゃない」とまで言われる始末。

(ちなみに「発達障害とは思えない」と言われるひとは多く、それは長年のフツウじゃないことを何とか隠すために必死に努力してきた結果であることがほとんどです)

正直、「発達障害じゃないよ」って言ってくるひとは、慰めのつもりかもしれませんが、言われたほうとしては「じゃあこの問題は何が原因?努力不足ってこと?」とさらに追い詰められることもアリえます

そもそも自ら「自分には障害があるかも」と好きでいうひとがいるのか、という視点が欠けているかなと。

何かしら困って努力して、それでもどうしようもないからこそ「発達障害かもしれない」と思うのであって、その悩み抜いたことを軽くあしらうのは、苦しみを知っているひとは絶対にできないことだと思います

たとえ運良く環境が変わって、問題がなくなったとしても、いつまた向いていない環境に置かれるか、わからないのです(この不安な気持ちを抱えたままこそ、状況を悪化させるかもしれません)

大切なことは、発達障害と認めて(大半がホッとする)、自分には何ができて、何ができないのかを知っていくことが大事です

そのサポートに病院で処方される「薬」や支援してくれる「制度」があるので、次で知っておくと助かる制度などを

発達障害の病院で知ること

発達障害の病院で知ること

だいたいの病院では、基本的な制度なんかを教えてくれますが、なかには教えてくれないところも多いようなので、念の為。

  • 自立支援適用(高額の薬代が1割負担になります)
  • 診断後、半年たつと「障害者手帳」が申請できる

薬だけもらっているときは、障害者手帳は必要ないように感じますが、退職時に手帳を持っていると、失業保険の給付が1年に延長されるので、何かあったときのために早めに申請しておくのがオススメ。

adhd-taisyokude-koukai
【ADHDの障害者手帳】診断されたらすぐに申請するべき【失敗談】こんにちは、仕事のミスが多く、不注意型のADHDと診断されたぷり子@puriko_adhdです わたしは「障害者手帳2級」を持って...

 

残念ながら、発達障害は治るというよりは、環境を変えることや、食事、運動などを取り入れて、改善していくのが最短の道です

ちなみに最新の発達障害の研究では、原因が「脳」よりも「腸」であると、いくつも報告されていて、「腸内細菌」が性格をも変えるほどの存在だということが分かっています

ADHD脳と腸
ADHD脳は「腸内環境」に支配されている。腸から脳への伝達に注目!ADHD脳は遺伝でしょ?と思うひとも多いかもしれませんが、発達障害を抱えるひとに「胃腸」の疾患が多くみられていることが分かっています(と...

つまり、発達障害は腸内環境を改善すれば、言動が大きく変わるということ。なので食事改善は妥当な選択肢になります

この記事のまとめ
  • いま困っているなら、発達障害の病院に行くべき
  • 病院に行くなら「WAISⅢ成人知能検査」を実施しているかどうか
  • 発達障害の病院に行く前に、状況をメモして整理しておく
  • 高額な薬代が1割負担になる「自立支援適用」
  • 半年通院すると「障害者手帳」が申請できる

Designed by FreepikDesigned by FreepikDesigned by FreepikDesigned by Iconicbestiary