ライフスタイル

【生活費を節約】仕事をクビになった人間のその後【ミニマリスト】

節約したお金を貯金箱に

生活費を節約したいひと「生活費を節約したいな。なんかいい方法ないかな?」

こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです

わたしは、仕事のミスが治らなければ「懲戒解雇」という書類にサインさせられ、自分から辞めざる得ませんでした

詳しい経緯はコチラ↓

adhd-taisyokude-koukai
【ADHDの障害者手帳】診断されたらすぐに申請するべき【失敗談】こんにちは、仕事のミスが多く、不注意型のADHDと診断されたぷり子@puriko_adhdです わたしは「障害者手帳2級」を持って...

それからというもの、ひたすらお金を使わないように生活しているので、退職したあとの人間が「生活費をいかに節約しているか」をお伝えします

ちなみに「ミニマリスト」です

生活費をひたすら節約

レシートと電卓とカード

生活のなかで節約しているシーン

  1. 図書館利用(本代節約)
  2. お弁当・タンブラー生活(飲食代節約)
  3. 美容代(カットモデル・湯シャン)
  4. 本屋併設のカフェ利用
  5. TSUTAYAで漫画レンタル
  6. 食費節約(糖質カット)

図書館(本・場所代節約)

いつも図書館で、ブログの下書きを書いたり、資料を集めてます

カフェに行くこともありますが、毎回いくと飲み物代がかかるので、なるべく図書館に行ってます

お弁当・タンブラー生活(お昼代節約)

1日中「家にいる生活」をしてたら、それが2〜3日続くと、精神的にヤバくなることに気づいて外に出るようにしてます

ただ外出すると、飲食代がかかってくるので、お弁当とタンブラーを持っていってます

(ペットボトルは買うと捨てなきゃだし、めんどう…)

美容代の節約

いまは髪を伸ばしてますが(ショートはお金かかる…)

面倒くさくなって美容院にいくときは、カットモデルのアプリを利用しようと思ってます

minimo(ミニモ)/サロン予約
ライフスタイル, ショッピング無料

このアプリで予約すると、だいたい「0円」でカットしてくれて「カラーも」とかでも「1000円プラス」とかで安く済ませられると、友だちから聞きました

美容師さんの様子も「口コミ」で正直に書かれてるので「行って失敗した〜」みたいなことは少ないようです

※口コミ例「終始無言の美容師さんでした」とか

個人的にしゃべらないといけないっていうのが疲れるので「無言」は有り難い…

それと最近、ハマってるのが「湯シャン」生活です

湯シャン生活の理由

  • 毎日シャンプーを使用すると、髪と頭皮が傷む
  • お湯だけで「70〜80%」の汚れが落ちる
  • 髪の油は、落とし過ぎてはいけない
  • 乾燥し過ぎて頭皮に良くない

もともと乾燥気味の毛質だったので、毎日するシャンプーに違和感がありました

しかも「ゆすぎ」に自信がなくて(パッと終わらせてしまう)、そこまで脂っぽいわけではないから「湯シャン生活」が合ってるのかなと。

ただお風呂に入るまえに「ブラシ」で逆立てて汚れを落としてから、とかしてます

詳しい湯シャンの内容ですが、髪の毛について「美と若さの〜」とかいう番組が参考になったので、動画を探してみたのですが見つからず…

代わりに記事になってました

夏場はとくに、シャワーを浴びる回数が増えるので「湯シャン生活」がすごく効率的です

本屋併設のカフェ(新刊節約)

毎日、図書館に行く生活だと飽きるので「新刊」が読みたいときは、買う前の本でも「カフェ」に持ち込める本屋に行ってます

ドリンク代(400円くらい)がかかってしまいますが、何冊も読めるのと、ブログの下書きを書いたり集中できるので、ときどき利用してます

※タリーズを多く利用する方に「プチ情報」ですが、タリーズでカードを作ってチャージすると毎回、10円引きになります

TSUTAYAで漫画レンタル

けっこうブログ書くだけ今の生活が楽しいですが、ときどき「漫画」を読みたくなるので「540円で10冊(7泊8日)」で借りられるTSUTAYAを利用してます

食費節約(糖質カット)

「糖質で太る」っていう説があって、ちょっと前の世代が食べてた「ごはん」って、そこまで栄養無かったから、お茶碗いっぱい食べる生活でした

けど現代は「お米」の品種改良で、かなり栄養価が高くなってるから、同じ量を食べてると食べ過ぎになるようです

ダイエットしている頃に、いろんな本を読んで「糖質は3食もとらなくていい」って結論に至ってからは、食べなくなりました

糖質を食べるのが当たり前の生活だと「ごはん食べないとかあり得ない!」だったのが、食べなくなってからは「あのイライラは何だったんだろう?」みたいになります

むしろ糖質による腹持ちの良さが消えて、ほかのもの(野菜とかタンパク質)を食べるようになるので、不足しがちな栄養素を補えてる感があります

(しかも糖質以外のものだと、食べすぎても太らないという事実!)

ちなみに「脂肪」がイチバン腹持ちよくて、代表的脂肪が「アボガド」です

一時期「バターコーヒーダイエット」が流行って、少しの期間やってみましたが「バターとコーヒー」だけで、朝食はまったくお腹が空かなくなる、という経験をしてから「脂肪」に対するイメージが変わりました

「脂肪」という名前で「太る」イメージがありますが、実際は「糖質」を合わせて摂取しないと人間の身体に「脂肪」として身につくことはないです

 

ここまで生活費を節約するシーンをお伝えしてきましたが、ポイントとしては、行く場所を限定すると、節約になります

イレギュラーに対応しなくて済むのでおススメです

よく行く場所ベスト

  1. 図書館
  2. 本屋
  3. カフェ

 

生活費の節約とは関係ないけど

ほとんど人に会わない生活なので、交際費はあまり発生しません

一度ともだちに、連れて行かれた相席居酒屋は、女性が0円でした

あまりにも乗り気じゃない様子に、あきれた友だちから「彼氏ほしくないの?」と言われて、なんと言っていいか返答に困り、それから行ってません

結婚
アスペルガーが「結婚」について感じる、不安を正直に話そうこんにちは、ぷり子@puriko_adhdです アスペルガーとADHDを併発するわたしは、特性に気づく前は、結婚について ...

それと仕事しているときは、日々たまるストレス発散で「買い物」してましたが(主に服)、いまの生活では、あまり消費意欲が湧きません

いまの生活は、このブログを書いていて楽しいのと(娯楽?)、仕事でミスして責められるストレスから解放されたのが理由です

あと何も身体を動かすことがないと、筋力がひたすら落ちていくだけなので、なるべく「スクワット」をやるようにしてます(習慣にしたい)

以上です