発達障害の仕事

ADHD女性の適職ってなに?職業選択をミスってばかりの大卒女の事例

働く女性が混乱しているイラスト

ADHDかもしれない女性「仕事でミスが多くて「もしかして自分はADHD?」って最近、思うようになった。けど衝動性とか多動よりも、どちらかというと大人しい方だから、自分は本当にADHDなのか曖昧。医者に行っても「気のせいですよ」で片付けられそう…」

こんにちは、26歳で不注意型のADHDと診断されたぷりこ@puriko_adhdです。

職場でミスを連発して「自分はADHDなんじゃないか?」と思ったとき、一般的なADHDの特徴が「自分の特徴」と合わず、

自分がADHDというのは考え過ぎ?

と思ったことがあります

ですが、薬(ストラテラ)を飲み忘れると、頭の中の混乱が収まらなくて、仕事や私生活にも支障が…やはり「自分はADHDなんだな」と再認識させられました

わたしのように、女性のADHDは一般的にイメージされるADHDの特徴と、少しズレている場合が多いです。

女性のADHDが診断基準にあてはまらない理由は、ADHDの診断基準がもともと、男子を対象につくられたものなのです。

ADHDの診断にはDSMやICDといった診断基準が用いられますが、それはADHDの平均的・中核的な特性をまとめたものであり、主に男子のケースを対象としています。 出典:宮尾益知「女性のADHD」p,12

女性の場合、「衝動性」と「多動性」が行動面に現れず、見逃されるケースも多いです(※女性は主に、内面に「衝動性」と「多動性」が多くみられています)

この記事では一般的なADHDの診断基準にはあてはまらない、女性のADHDのひとに多くみられる特徴を紹介します。

後半では、ADHD女性の「適職」や、プライベート(友人、恋愛)など、実体験を通して、ADHDの女性の参考になれば、と書いています。

ADHDの女性の適職とは

女性のADHDは”男子基準”とは別に考えよう

ADHDの診断に用いられる診断基準は、ADHDの平均的・中核的な特性をまとめたものであり、主に男子のケースを対象としています。1)出典:宮尾益知「女性のADHD」p,12

以下、診断基準にあてはまらない「ADHDの女性」に見られる特徴です。2)出典:宮尾益知「女性のADHD」p,12

  • 内気で恥ずかしがり屋
  • 自分から動いたりしゃべったりしない
  • いろいろと考えすぎて、時間がないなかに用事をつめこんでしまう
  • 動作や反応が遅い
  • なにをするにも時間がかかる
  • なかなか決断できず、結果的に衝動的な判断をしてしまう
  • 昼間はいつも眠そうにしている
  • 夜は考え込んでしまって眠れず、睡眠も浅い
  • まわりの人に認められたいと思っている
  • 自分に対する評価を気にしてしまう

ちなみにわたしは上記の女性のADHDの特徴、すべてに当てはまります。

以前は、発達障害(ADHD)って聞くと、教室を飛びだしていく男の子をイメージしてました。

なので、まさか自分がADHDだとは、思いもよらなかったです。

どちらかというと自分は小学生の頃、教室を飛び出して、先生に毎日怒られている男子をみて、自分のことのように、ビクビクしていた方です

かなり大人しい女の子だったわたしは、行動に現れるような多動や衝動は少なく、頭の中の方が多動でした。

考えても仕方のないことを、いつまでも考えてしまうような、頭の中の混乱にいつも心を乱されます

自分の努力では、どうにもできないものでしたが、薬を飲むようになって、頭の中の混乱が静かになるようになりました。

女性のADHDの診断は、かなり曖昧

冒頭で、一般的なADHDの特徴に合わず「自分はADHDじゃないのかも」と思ったことを述べました。

実際、最初の精神科の診断では、自分の置かれている現状がうまく伝えられず、医師から「あなたみたいなひとは、いっぱいいる」と言われました。

それでも下手な説明で、この現状について訴えたところ、様子見ということで「ストラテラ」を処方してもらい、飲んでみると、頭のなかの混乱が治まったのです。

薬を飲む前
ADHDと診断。ストラテラを飲んであった効果4つ【実体験】こんにちは、26歳で発達障害(ADHD)と診断されたぷり子@puriko_adhdです。 診断を受けてから、薬(ストラテラ)をまず...

その後は、徐々に薬の量も増えていきました(現在ストラテラ120mg服用中)

薬の効果を実感し、継続して通院しているうちに、医師に自分の状況を、少しずつ話せるようになり、理解されるようになりました。

わたしのように、コミュニケーションがうまくないADHDは、診断の際に、自分のことをうまく伝えられないかもしれません。

特に、女性のADHDの専門家は少なく、診断しても基準を満たさないという理由だけで、適切な治療も受けられないひともいます。

だから1度の診断で、ADHDと理解されることが難しいことを頭に置いて、医師にみてもらう前に、自分の状況を書き出して、整理しておくことをオススメします。

ちなみに、書き出してみて、それをすべてうまく伝えることが難しい場合は、その旨を伝え、文書を読んでもらうことも検討してみましょう。

 

ADHD女性の適職って?

わたしは現在28歳ですが、6つのアルバイト経験と、4つの正社員、副業など、大学を出て現在まで6年の間に、3回も転職している時点で、職業選択をミスってきた感があります。

自分の職業選択ミスを通して、ADHDで職業に悩む女性の参考になればと思います。

わたしの経験なので、すべてのADHDの女性に当てはまるわけではありません。発達障害(ADHD)のひとは、ひとりひとり、違った特性をもつことが多いので、参考程度にしてください

ADHDと自覚がない女性が働くと

誰にでもミスはありますが、わたしの場合その頻度が、尋常ではなかったです。一生懸命やればやるほど、ミスをして周囲に迷惑をかけ、

ミスして迷惑がられる→職場に居づらくなる→辞める

という流れを繰り返しています。

アルバイト

アルバイトはだいたい研修してからというより、現場で実際に作業していきながら覚えていくことが多いです。

臨機応変に対応できないわたしは「飲食店」や「コンビニ」のレジを打ち間違う回数が尋常ではなく、何度もミスを繰り返すうちに、自信を喪失していきました。

咄嗟の対応がいつもできないことから、ミスを繰り返す原因を「研修が十分にないせい」と考え、研修制度が用意されているアルバイト「カメラの販促販売」や「警備員」などを選ぶように。

以下、ADHDの自分が経験したアルバイトです。

経験したアルバイト

  • 飲食店のレジ・ウエイトレス
  • マクドナルドの調理場
  • コンビニの店員
  • 交通量調査
  • カメラの販促販売
  • 警備員

 

飲食店のレジ・ウエイトレス

  • レジの打ち間違い
  • 接客の対応ミス

レジの打ち間違いを頻発し、接客の対応も、その場で臨機応変に判断することが多く、頭の回転が遅いわたしは、よく挙動不審に陥っていました

マクドナルドの調理場

  • 事前に教えてもらった注意事項を、慌てると忘れる

忙しくなると慌ててしまうタイプで、バンスを焼く引き出しタイプの機械を、何度もひっくり返していました。

「この機械は事前に最後まで引っ張り出さないと、落ちてしまうから注意するように」と伝えられていたにもかかわらず、何度もひっくり返すことに。

コンビニの店員

  • 高額紙幣の枚数を数え間違え
  • 掃除の記録を記入ミス

マクドナルドと掛け持ちで、コンビニでもアルバイトしていました。

あまりよく考えずに選んだコンビニでしたが、想像以上に業務が幅広く、単純にレジさえ打っていればいい、というわけではなかったです。

またレジでは収納代行といって、多額の公共料金をまとめて支払うひとも多いです。

その際、よく確認しなかったために、1万円札を誤って少なくもらうミスを起こしました(店長から防犯カメラの映像で指摘される)

そのほかにも、掃除について教えてもらったのに、記録の仕方を守らないなど、何度注意されても、治らないミスが続き、居心地が悪くなって辞めました。

周りとの差を感じたり「もう辞めてくれないかな」という雰囲気を感じると、そこにはいられないという気持ちでいっぱいになってしまいます。3)NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」どんな職場でも浮いてしまうp,108

交通量調査

  • 脇道から入ってくる車の台数を数え忘れる

十字路の交差点にプラス脇道が1本ある、全部で5方向に伸びる交差点で交通量調査をしました。

脇道の交通量も計測することを忘れていたことに、最後の方で気づきました。

カメラの販促販売

  • 初日に売り場のひとへの挨拶を忘れる
  • 売り場の”暗黙のルール”に気づかず、違反していた
  • 上の空でサボっていると判断され、クビになる

カメラの販促販売員のアルバイトは、4日間の研修を受けたあと、家電販売店の売り場に配置されます。

わたしは全部で2回、売り場に入りましたが、1回目の配属初日に、別の会社から派遣されている大学生アルバイトのひとから怒鳴られる失敗をしました。

先輩アルバイトの方に誘導され、挨拶を済ませたつもりになっていた私は、売り場に立つ「電気屋の社員」と「販促のアルバイト」の見分けがつかず、始業時間より売り場に遅れてきた先輩アルバイトに挨拶をしていなかったのです。

また研修で「ほかのメーカーの売り場をみているお客様もセールスしてよい」と教わっていたので、自分の担当メーカーではない、カメラをみているお客さんにも声をかけていました。

ですが、私が配属された家電量販店は駅前の比較的、大きな店舗で、カメラメーカーのすべてに販促員が配置されていました。

なので、基本的には自分の担当メーカーをみているお客様にだけ、声をかけるという、売り場の”暗黙のルール”があって、そのルールを知らずに破っていたのでした。

初日のKYの行動で、こっぴどく怒られ、ひどく気後れし、売り場になじめなくなりました。

幸い、別の売り場に同じ会社から派遣されていた先輩アルバイトの方がよくしてくれたので、1回目のアルバイトはキャンペーン終了まで、続けることができました。

そして再び販促キャンペーンのアルバイトに入ったとき、大学の卒論のことで上の空だったわたしは、サボっていると判断され、店頭のマネージャーに目をつけられ、売り場をクビになってしまいました。

(勤務態度は真面目だったので、フロア長はかばってくれました。が、初日の”暗黙のルール”で手痛い失敗をしていたので、自分のメーカー以外はぜったいに動かない姿勢が、サボっているようにみえた、と後から伝えられました)

警備員

  • 障害者用の駐車スペースに、一般の車を入れてしまう

ある店舗の駐車場誘導員で配属されていましたが、週末は広い駐車場がものすごく混雑するところでした。

駐車スペースがないのに、車を回され、仕方なく障害者用のスペースに誘導。

すると直後に、障害者マークをつけた車が入れない事態となり、入れなかった障害者車の運転手から、ものすごい勢いで怒鳴られました。

ちなみに警備員も研修制度が4日間、用意されています。業務内容も幅広いわけではないので、比較的、向いているといいたいのですが、体力面、精神面ともにキツい仕事です。

ADHDのわたしはなるべく、ひとと話さないほうが、気疲れせずに済み、疲れないと感じています。

ですが頭の中の多動が収まらず、駐車場や道路で、車がこないシーンとした瞬間、自分の頭の中だけが騒がしい状況は、かなり苦痛でした。

ADHDの女性は、自分の興味ないことを強制されているとき、無意識に頭の中で「思考」があちこちに飛び跳ねます

自分の興味ないことを、耐え忍ぶような仕事内容の場合、フツウのひと以上に集中することが困難といえます

正社員

以下、ADHDのわたしが経験した正社員職です。

経験した正社員職

  • システムエンジニア
  • ウェブデザイン
  • 経理事務
  • 営業事務(配送会社)
  • 会計補佐

先にも述べたとおり、ADHDという自覚がなかった頃、ミスが多いのは「研修がないから」という極端な考えに、とらわれたままでした。

その考え方のまま、就活を実施し、半年間も研修期間が用意されている”システムエンジニア”の会社に入りました。

※いま考えると、文系の大学からシステムエンジニアという職を選んだことは無謀すぎる選択だったと思います。

ですが、当時は自分が実際に働いているイメージが想像できず(ADHDの特徴のひとつである想像力の欠如)「働いてみないと何も見えてこない」と考えた、当時の自分のなかではベストな選択でした。

システムエンジニア(SE)

  • コードミス
  • システム設計で必要とされる「あらゆる状況を想像する」ができない

システムエンジニア(SE)とは、人間の作業をシステムに置き換えるために、さまざまな状況を事前に想像し、どんな状況にも対応できるシステムを設計する仕事です。

プログラミングは夢中になってやれたので、正直、面白かったです。ですがコードミスが多く、周りにたくさん迷惑をかけました。

ウェブデザイン

SEの研修中に少しの間、ウェブデザインをやらしてもらったのですが、これが思いの外、ハマりました。

視覚的なデザインの方が、コードを組んだりするより、夢中になれることに気づきました。

その後、研修が終わってから、SEの現場に配属されましたが、仕事ができない、それも文系出身の新人の扱いに、会社側が困っている様子がみてとれました。

空気をよんで、新卒で入ったSEの会社は1年で退職しました。

過酷な研修期間を乗り越えたのにもかかわらず、退職することになったことに、自分自身がっかりしました。

このとき、ひどく落ち込んでしまい、半ば”うつ”になって辞めたので、しばらく定職につけませんでした。

公務員を目指す

しばらく療養期間を挟んだあと、公務員を目指すも、うつを引きずっていたため、勉強に集中できず(勉強中に前の職場のことがフラッシュバックする)落ちてしまいました。

定職につかずにいるわたしを見かねた親戚が、自分が勤める運送会社の経理にコネで入社しました。

経理事務

  • 仕訳入力のミス
  • 支払手続きでミス

経理事務は簡単なようで、お金が絡んでいる分、ミスすると大変なことになります。

わたしが入った運送会社は毎月、取引先に大きな額を支払っていました。

支払い方法は、ネットバンキングに繋がっているPCで支払処理を操作します。

そこでも取引先コードの入力をミスしたわたしは、銀行に行って、すぐに訂正の書類を書くことに。

また会計ソフトへの仕訳入力でも、ミスが多いと指摘されました。

そのほか会社の人材が不足し、部署異動があったり、インフルエンザが長引いたりと、運送会社は体力面でも耐えきれず、数ヶ月で退職しました。

会計補佐

  • 仕訳入力ミス
  • 聞いたことを忘れる
  • 確認漏れ
  • 電話対応ミスで怒らせる

運送会社を辞めてから、知人の紹介で会計事務所に入りました。

その職場は、事務職がメインで外回りもなく、定時に帰れる、そのうえ残業もないなど、これまで経験したどの職場より、高待遇の会社でした。

大学を卒業してたった3年で3社目の転職先で、今度こそ続かないと、あとがない状態だったので、必死に食らいつく覚悟で望みました。

にもかかわらず、何度注意されても同じミスを繰り返す。挙げ句、職場のひとに「あの子、頭おかしいんじゃないの?」といわれるまでに。

この職場では、入社してから早い段階で「ミスをする新人」と陰口を叩かれ、まったく馴染めず、周囲と意思疎通がとれていないことが、更にミスをまねく事態となりました。

それでも体力面では、なんとかなったので、3年ちかく働き続けました。

副業

サイト集客

会計事務所にいるとき、知り合いの実店舗の集客のためのサイトを趣味で作っていました。その際に、得意だなと感じたスキルです。

  • デザイン
  • サイト設計
  • ライティング(記事を書く)
  • マーケティング
  • 情報収集
  • データ分析
  • 広告・看板づくり
  • 動画制作

書くことがそれほどキラいではなくて、デザインもうまいかどうかは別にして、楽しいと感じました。

またデータ分析も楽しいです

※発達障害のひとで、データ分析で活躍されている方も多いです。理由は、収集したデータを元に、仮説を立てて、今後の販売促進に提案する、という職務内容が向いているといわれています

ADHDの女性に合う、仕事場はあるのか?

ここまでどこにも適応できなかった人間が、合う職場を見つけるためにすることといえば、自分に合う要素を探すよりも、合わない要素を探したほうが近道になると思います。

次に、その書き出した自分に合わない要素を反対にしてみる方法がオススメ

  1. 自分に合わない要素を書き出す
  2. 書き出した要素を反対にしてみる

ADHDに向いていない職業

これは参考程度にしてほしいのですが、ADHDに向いていない職業は

決まりきった日課をあてがわれ、退屈し、運動不足に陥ってしまう職業4)出典:トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」

といわれています

ADHDの仕事のミス対策

発達障害(ADHD)のひとにとって「ミスについて振り返ってはいけない」ということがあります。

ADHDのひとは、これまで特性によって人から怒鳴られたり、責められたりしてきた経験が多く、自分を肯定できていないことがあります。

そのため、ミスを振り返ると、自分のミスを責めるばかりになってしまい、次のステップに行けないことがあります。5)NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」ミスしたことを振り返るは間違っている?p,157

「仕事でミスばかり、辛い」自分を許せないひとへ「仕事でミスばかりで…もう本当に辛い」 自分では一生懸命やっているのに、怒られてばっかりは、辛いですよね 仕事でミスばかり…辛い...

References   [ + ]

1, 2. 出典:宮尾益知「女性のADHD」p,12
3. NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」どんな職場でも浮いてしまうp,108
4. 出典:トーマス・アームストロング「脳の個性を才能にかえる」
5. NHKスペシャル取材班「発達障害を生きる」ミスしたことを振り返るは間違っている?p,157