発達障害の改善

朝起きれない、低血圧、便秘のひとに「金魚運動」のススメ

朝起きれない人におすすめの金魚運動

「朝起きれない、低血圧、便秘」に悩んでいる方におすすめの「金魚運動」。ツイッターでときどき目にし、気になっていたので、短いですが記事にしました

朝起きれない、低血圧に「金魚運動」のススメ

ここ最近、整体に通うようになってから知ったのが「脳圧」の問題。

整体師さんいわく、発達障害が重いひとほど、脳圧の関係で頭蓋骨が横に広がっている傾向にあるそうです(耳の横の骨が柔らかいため)

そもそも脳圧とは頭蓋骨内部の圧力のことで、特徴としては

  • 脳のなかで血液から作られる
  • 脊髄の周囲を循環
  • 脳のてっぺんから静脈血管へと流れてていく

という感じ。

つまり脊髄のゆがみがあると、流れが悪くなりせき止められてしまうことに。

というわけで脊髄の歪みを正すために「金魚運動」になります

 

それと神経組織の発達に必要な「栄養成分」の補給は血管からの血液だけでなく、脳脊髄液を通しても行われているそう

 

あまり理屈をこねても仕方ないので、実際にどんな動きか動画をご覧ください↓

 

 

力を抜くコツが分からなくて「動きが難しい」という声も多く、こんな器具も売っています↓

created by Rinker
¥1,620
(2019/01/12 12:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

ダイエット器具としても普及しているようなので、メルカリでも出品されてるかもしれません(こういうところでも使えるという…)

あまり歩かない人や、歩いていても平面ばかり歩いている人は、日常的な背骨のうねり動作は不足していることになる、つまり、脳脊髄液の循環が完全ではないために、神経機能も低下しがちになるということになります。

脊髄神経系統は、内臓の状態を脳に報告する重要なルートであり、脳は内臓に対して働きを指示しますから、神経の導通が完全な状態でなくなれば、内臓機能はそれなりに低下することになります。脊髄、脊髄神経が正常に機能しなければ、それだけでも簡単に病的な状態に陥ることもあるということです。

出典:世界には見当たらない運動、金魚運動やゴキブリ運動、重力と遊んでいるように思います。

 

最後に、低血圧がひどく、朝起きれない人にも「金魚運動」が効果あると伝えているブログも参考にしてください↓(コツを掴むようになるまでのポイントも載っています)