ライフスタイル

アスペルガー女性の恋愛。モテるから完璧主義、性別への違和感まで

アスペルガー女性の恋愛

アスペルガー女性「アスペルガーだけどモテるって本当?大人になっても人付き合いで傷ついたり、傷つけたり。もう恋愛なんて無理なんじゃないか、と思っちゃう。だけど一生ひとりでいられる自信もない…」

こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです。

アスペルガーとADHDを併発している私は対人関係で、つまずいてばかり。その上、身勝手な恋愛をして、自分にすごく幻滅しました。

それからは、このまま二度と恋愛しないで、ずっと1人で生きていけるとは思っていませんが、

アスペルガーの「特性」について知ってからがいいな…

と思っています

アスペルガー女性が恋愛で失敗して深く傷つかないために、この記事では

  • アスペルガー女性はがモテるのか?
  • アスペルガー女性が恋愛する前に知っておくこと
  • アスペルガー女性が恋愛中にしてしまう失敗
  • アスペルガー女性の恋愛で大事なこと

について書いています

アスペルガー女性は恋愛でモテる?

アスペルガー単体の女性はモテると思います

1つのことにこだわって、まっすぐ取り組むことが多いアスペルガーは、異性からすると魅力的です

部活に真剣に励んでる女の子は、モテてませんでしたか?

それも女の子のグループだとハナシが合わなくて、一人でも堂々としている一匹狼のような子がいつの間にか、誰かと付き合っている、なんて光景はよく目にしました

✓同性よりも異性の友達が多い

基本的にアスペルガーというか、発達障害のひとの中には、性別に対する認識がハッキリしていないひとも多く「女性らしくしないといけない」みたいな押しつけを嫌がることもあります

(自分もそうでした…)

男性は逆に女性らしい感覚に長けていて、その感覚が「気が利く」につながれば正直、容姿関係なく、かなりモテます

(それだけ女の人からすると、気が利く男性は希少性が高いのかも…^^;)

ハナシを女性のアスペルガーに戻すと、アスペルガーの女性は同性とハナシが合わなくて、男性とハナシが合うことも多いです

ベッタリする女友達が理解できなくて、サバサバした付き合いができる男友達のほうが合っているように思えます

ただ、こちらはあくまで友達というスタンスでいても、向こうは友達以上の感情を持ってる可能性も多く、それらしい素振りはみせない方が得策ですが、そこまで気が回らなかったりします…

好きなタイプの男性に好意を持たれればいいですが、そうじゃない場合は慎重に行動したほうがいいでしょう

アスペルガー女性が恋愛する前に知っておくこと

アスペルガー女性は「自分のペース」で恋愛しよう

フツウのことに失敗ばかりで、自分のなかに軸が定まっていないアスペルガーの女性は「恋人がいて当然」「独り身でいるなんて、どこか人間的に欠けている」という世間の風潮に惑わされます

実際、わたしも20代後半になっても「恋愛未経験」のままでいることに、焦りを感じ、25歳のときに突然「恋愛」に積極的になりました

ADHDが恋愛すると?
ADHD女性の恋愛。28歳、フツウの人生は諦めたこんにちは、大人になってからADHDと診断された、ぷり子@puriko_adhdです。 恋愛経験が豊富というわけではないですが ...

結果は、自己中な自分に幻滅しました(上記の記事に、詳しい経緯あり)

  • 「20代になったら、彼氏がいないとおかしい」
  • 「付き合って3ヶ月だから、キスをするべき」
  • 「30歳になっても独身なら、結婚は遠ざかる」

実体験を通じていえるのは、こういう世間の一般的な基準に惑わされると、アスペルガー女性は幸せな恋愛はできません

世間の目よりも、大事なのは自分が幸せになれるかどうかです。

「自分のペース」で焦らず、のんびりと自分の幸せを探しましょう

 

アスペルガーの特質である「完璧主義」が恋愛を遠ざけている

アスペルガーの特質である完璧主義で「〜すべきだ」という考えにとらわれ

普段の人付き合いもままならないのに「恋愛」なんて、アスペルガーの自分はすべきじゃない…

とか

デートは完璧でなくちゃ。リサーチもしっかりやろう

など、すべき思考によって「楽しい」はずが「疲れる」に。

恋愛で「完璧主義」に執着して、失敗した経験から分かったのは

「些細なことを共有する幸せ」がありふれているけど、実はイチバン大切なこと

なのです

またある程度の年齢の女性なら、当然意識する「結婚」。

これは自然体だからこそ、みえてきます

幸せなとは「些細なこと」を共有できる自然体な関係

 

傷つきやすいアスペルガー女性は恋愛に消極的

敏感すぎて、ちょっとしたことに深く傷つくので、好きになりそうな人がいると、わざと「欠点」を見つけて、必要以上に心を揺るがされないようにしていました

信じて裏切られるのが怖い

また、ときどき自分に好意を示してくれるひとが現れても、逃げ出してしまいます

アスペルガーの特性で、周囲から理解されることが少なく、自分に好意をもってくれる人は貴重な存在。

それなのに、そんな貴重な存在から逃げ出してしまう

それは、過去に何度も他人から「がっかり」された経験が多く、自分のことを深く知るうちに、相手の心が離れていくイメージが鮮明に浮かんでしまうのです

破滅的な恋愛で身を滅ぼすのは、考えものだけど、消極的すぎて、あとで後悔するのは嫌だな

積極的になって後悔するよりも、消極的だったことに後悔する方が、尾を引きます

アスペルガーの特性を知った上で、堂々と恋愛に「積極的」になって、あとで後悔しないようにしたいですね

「恋愛に積極的になって後悔する」<「恋愛に消極的だったことに後悔」

 

アスペルガー女性が恋愛中にしてしまう失敗

デート中の一方的な「おしゃべり」

過去、わたしはデート中に「おしゃべり」が止まらなくて、相手を疲れさせてしまいました

この「一方的なおしゃべり」はアスペルガーの特性によるものです

アスペルガーの人には、退屈で聞きたくないという相手の心情に無頓着で、会話せず一方的にしゃべり続ける、という特性がよくみられます。その原因には、次のようなものがあります1)ジェネビー・エドモンド「アスペルガー恋愛読本」p,36

  • 特定の物事への尽きない情熱のために、ハナシたいことが山のようにあり、長々と談義してしまう
  • 講演や大学の講義でもない限り、話し手と聞き手は互いに役割を交代し、両者が会話に参加すべきという、社会的ルールを知らない
  • 人が困っている、あるいは退屈しているときの表情やジェスチャー、視線などによる非言語的サインに気づかない

興味関心がどうしても偏るアスペルガー。そんな特性に加えて、衝動性が余計一方的な「おしゃべり」をさせています

以下、「衝動的なおしゃべり」を抑えるためにやってみたことです

  1. 衝動性を抑えてみた
  2. すると、相手に関心あるふりで、話しを聞くという「失礼な態度」に
なるべくこっちから喋りまくるのを抑えめで聞いても、興味関心が狭すぎて、どうしても「聞いているフリ」になっちゃう…

いま思いつく「最適な解決策」は

  • 共通の趣味を通して出会う
  • すでに付き合っているなら、共通の趣味をみつける

になります

ですが、無理やり相手の好みに寄せていっても、かえって引かれるだけの可能性もあります。

また「無理して」っていうのが、だいたい相手にも伝わってしまいます

理想は「正反対の性質をもつ2人が惹かれ合って、価値観は共通」というものですが

理想はどうとでもいえるよ…

「理想」はもつべきものですが、理想にこだわると苦しみます

理想というか「妥協しない」ということ。

なにが違うの?

理想は、相手に求めるもので「妥協しない」は、自分に求めるものです

  • 「理想」→ 相手に求める
  • 「妥協しない」→ 自分に求める

あとで後述しますが、自分にとって何が一番大切なのかを知っていることがポイントです

 

アスペルガー女性は、対面で座ると落ち着かない

アスペルガーのわたしは、デートしていて、食事するときに

  • 対面のとき
  • 横に並んで座ったとき

の安心感がまったく違いました

対面だと、目を合わせて話すせいか、すごく落ち着かない…

落ち着けた場所は

  • 居酒屋のカウンター
  • 映画館

など、とにかく横に並んで話すほうがリラックスできていました

アスペルガー女性の恋愛に絡む「性別」への違和感

日本よりも発達障害への研究が進んでいる欧米では、性別への違和感と「発達障害」が関連しているのではないか、という推論への関心が高まっています

たとえば「発達障害」と診断されたひとの中に「性別への違和感」を抱えているひとが6.7%の割合でみられ、これは一般のひとに含まれる割合が1%であることから、約6倍も高い数字であることが伺えます2)成人における性差と自閉症スペクトラム障害の共起:横断面および臨床チャートの分析

ですが、調査方法への懐疑的な指摘もあり、性別への違和感を持つひとが、発達障害に由来することを裏付ける証拠としては、不十分です3)「性同一性障害」と自閉症スペクトラム:関連は本当なのか?

性別への違和感
【性別への違和感】アスペルガーなど発達障害に多くみられるのはなぜこんにちは、大人になってから発達障害と診断された、ぷり子@puriko_adhdです 以前、恋愛で失敗したハナシを書きましたが、 ...

アスペルガー女性が幸せな恋愛をするために

最後に、アスペルガー女性が幸せな恋愛をするために、意識しておくことは

自分の特性を知って、具体的に理想の相手をイメージする

になります

アスペルガーの自分の場合

実体験を通して、恋愛に影響を及ぼしたアスペルガーの特性は

  • 一方的なおしゃべり
  • 完璧主義を持ち込む
  • 対面は落ち着かない

などです。

以上をふまえて、具体的に理想の相手をイメージすると

  • 自分と興味関心が同じ
  • 正反対の性質
  • 「些細な幸せ」を共有できる
  • リラックスできる環境を優先してくれる

になります

こんな風に

  1. 自分にとって凹面を書き出す
  2. その凹面に対する凸面をもつひとをハッキリさせる

ことで他人の意見に惑わされず、相手を自分にとっての唯一の価値ある存在であることを意識できるようになれます

ずっと1人で生きていくしかないように感じるほど、人と相容れないアスペルガーの特性に悩まされてきました

  • 「1人でも生きていける」といえるほど、孤独に強くない
  • でも「人と関係を築いていける」自信もない
そんな中途半端な思考を行ったり来たり…

そんなときは、アスペルガーの特性を書き出して、自分にとって理想の相手をハッキリさせると、どっちつかずの思考から抜け出せます

また人に誤解されることが多いアスペルガー女性にとって、恋愛できる存在は、唯一無二のものになりえます

全力で、自分にとっての幸せな恋愛を掴み取りましょう

この記事のまとめ
  • アスペルガー女性は自分の特性を知った上で、理想の相手をハッキリイメージすると、幸せな恋愛ができる

References   [ + ]