MENU
ライフスタイル

【失敗談】バンコク旅行を格安にしようとして、色々やらかしてます

バンコク旅行を格安にしようとした人

バンコクはノマドの聖地と聞いていたので、どうしても旅行に来てみたかった国。

そもそも怠けやすい人間なので、自宅など「誘惑が多い環境」から、不便な環境に行けば、作業も捗るかもしれないと思ってました

(…旅行に行くついでに、集中できる環境で追い込もうと、思い切って予約)

 

Expediaで検索すると、乗り継ぎはあるものの、往復「34000円」代という格安なプランが

エクスペディア旅行予約 -  ホテル、航空券、現地ツアー
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

ベトナム航空なのか…ホーチミンを観光できるのかな?

という安直な考えで予約

何も決めずにウダウダしすぎな性質が自分でもイライラしていたので、思い切ってしまったのですが…

バンコク旅行を格安にした結果…

 

バンコク旅行を格安にしようと頑張った結果、乗り継ぎに大幅に時間かかるという…

フツウはこんなアホなミスをしないと思います

私の場合、旅行に行きたい理由が、誘惑の少ない環境に行きたかったからなので、多少の待ち時間はウェルカムでした

(にしても、時間かかりすぎ)

 

バンコク旅行の格安に必須な「SIMフリー解除」

そしてやっとバンコクに到着したものの、今度は空港でSIMカードを買おうとしたら「シムフリー解除のiPhoneではない」と、突き返されました

 

けどよく思い返しても、確かにSIMフリーのiPhoneだったはず。おかしい…

 

無事に宿にたどり着いてから、あらためてググると、オンラインで解除を申し込めばいいだけど判明

 

一瞬で済みました

ちなみにリプで教えてもらいましたが、オフラインのマップアプリもあるようなので、Wifiがあるうちに地図データを取得しておくのもアリです

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
旅行, ナビゲーション無料iOSユニバーサル

バンコク旅行を格安にしようとして荷物が重すぎ

このブログでは再三、お伝えしている通り、腸内環境の悪化はメンタル、気分、性格に大きく影響します

なので、外国に行くときに気になるのが日本食を食べられなくなること

  • 玄米粉
  • ニガリ
  • 乾燥納豆

をもっていくことに。

↑コレがあったおかげで、機内食を食べずに済んだりしたのです

が、とにかく重たい

(玄米粉とかスプーンとスプーンを拭く除菌シートまでいる…正直、おすすめしません)

 

それと、旅行バッグのチョイスもミスりました

 

検索ワード「ノマド リュック」とかで調べまくると、いいものはあるけど、高くて。いろいろ加味した結果、

  • お値段が手頃
  • 機内持ち込み可能サイズ
  • リュック
  • 引きずることもできる

に決定↓

リュックにもなるし、コロコロもできる…!(重たすぎて、疲れて背負えない不安があった)

 

…と思っていたけど、引きずっていて、とにかく突っかかる。スーツケースと比べて、安定性が悪く、コロコロしずらい

 

そもそも今回の旅のコンセプトを欲張りすぎたのが原因です

ノマド × バックパッカー × 機内持ち込み可 × 日本食持参

 

バックパッカーがよく使う「洗濯できるビニール+洗剤」をもってきたのも、重たかった原因のひとつ

洗濯もお金を使わないようにしたいので、ランドリーケースを購入

↑値上がりしてますね…↓シャカシャカできるものもあります

部屋干し用のハンガーセット

 

それでもとりあえず、宿にたどり着けた体力に感動してます…(1年前の自分が衝撃を受けるだろうタフさ)

 

それもこれも少食のおかげだと思っているので、旅しながらも少食を目指したい

 

(けど旅先でしかない珍しいものを見たら、食べてしまいそう…)

 

ちなみに1泊1420円という格安のドミトリーに泊まってますが(Cube Hostel)コアワーキングスペースがあるので、のんびりできてます(旅先でも引きこもり)