発達障害の改善

便秘の改善に「ココアとプロテイン」が有効だった【実体験】

便秘の改善に有効なプロテインとココア

便秘がヒドくて、3日も出ないことがザラ。出るときはお腹を下してるなんてことも。

さらにお通じがよくない(便秘や下痢)発達障害の子供は、「ふるまい」も悪化するという報告がされています

自分を振り返ると、便秘と下痢を繰り返していました。腸内環境の悪化はメンタルに大きく影響をすることが分かっているので、文字通り「お便り」をチェックする必要があります

実体験ですが思春期以降は、集団生活にストレスを感じ、神経から胃腸がやられて、便秘や下痢になったりしてました(とくに女性に便秘が多い)

便秘の改善にココアと「プロテイン」?

便秘改善に有効なプロテイン

便秘で苦しんでいたことがウソのようになったのは、ピュアココアとプロテインを飲み始めてからでした

最初のうちは「ピュアココア」のおかげかと思っていました

※ピュアココアは食物繊維が豊富です

しばらくして、ココアを飲んでいる発達障害の男性から、便秘と下痢が改善しないというお話が

(上記のひとがハナシているカゼインフリーについてはこちら

ほかにもフォロワーさんのなかで、便秘に苦しんでいるひとから、プロテインは何を飲んでいるのか聞かれることも。

ちなみにココアとプロテインを飲み始めてから、便秘の改善だけでなく、甘い物中毒から開放されたりと、いいことづくしです

やっぱり便秘の改善に「プロテイン」は必須

便秘の改善に有効なプロテイン

そのあと、プロテインを切らすと、朝のお通じが途絶えることに気づきました

そして、プロテインを飲むと、ふたたび快腸に。

欧米の発達障害の食事療法「GFCF食」(グルテンカゼインフリー)を初めてからもう、2ヶ月近く経っていますが、その影響もあるのかな、と思いつつ、毎朝のお通じリズムを注意深く観察すると、やはりプロテインを飲まなくなると、必ず便秘になるようです

グルテンフリーと平行して行っている「糖質制限」は食物繊維の摂取が減るため、便秘になりがちですが、そこにプロテインを飲み続けることで、改善していく流れを感じます

ちなみにプロテインの腎臓への影響ですが、腎臓に疾患を抱えたひとも「高タンパク」で治る、という症例があります

ちなみに糖質オフにして、食事からタンパク質をたくさん摂っていても、プロテインを飲まないと、便秘になりました…(異常なほど、タンパク質不足なのかも)

便秘の改善にオススメの「プロテイン」

便秘の改善にオススメのプロテインは、WPI製法のものです

理由は日本人を含むアジア人の90%に「乳糖不耐性」を抱えていることが分かっていて、大人になってから牛乳をのむと、お腹がゴロゴロするのも、それが原因です

わたしは自分が牛乳に合っていないのか「?」でしたが、ダイエットで筋トレしていたときにプロテインを飲むと、胃腸の膨張感を感じて、どうしてもプロテインが続きませんでした

そこに乳糖不耐性の事実を知り、WPI製法を選ぶようになってから、プロテインでお腹いっぱいになる、という現象はなくなりました(…単純に続けやすい)

味にこだわらず、お値段が安いものが欲しい場合の「WPI製法のプロテイン」(※甘味料など添加物もありません)↓

created by Rinker
バルクスポーツ
¥2,961
(2018/12/15 07:39:35時点 Amazon調べ-詳細)

ピュアココアを混ぜると、美味しいです(塩やシナモン、ココナッツクリームもおすすめ)

created by Rinker
バンホーテン
¥874
(2018/12/15 07:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

味も美味しいWPIのプロテインなら

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥4,935
(2018/12/15 07:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

とくに膨張感もなく、乳糖を気にしないなら以下

created by Rinker
ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,480
(2018/12/15 07:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに寒くなって飲みにくい冬場は、お湯で飲む方法がオススメです↓

補足:断食の本に「数週間食べなくても、人間の身体から便が、ずっと排出されつづける」とあり、これは細胞の自殺(アポトーシス)があるためといわれています

身体を修復する材料が「タンパク質」なので、古いタンパク質との入れ替えを頻繁に起こすためには、新しいタンパク質が必要。つまり、身体をよくしていくには「タンパク質」が必須なのかと思われます