MENU
ライフスタイル

チェンマイ旅行にきたら、ベジタリアン・素材にこだわるカフェが多くてビックリ

野菜が豊富なチェンマイ

チェンマイに滞在して1週間以上たちましたが、想像以上に「居心地がいいところだな…」と感じています

ざっくり、チェンマイのメリットを挙げると

  • お店に入ると野菜にありつける
  • カフェのドリンクが素材重視
  • 自転車が3ヶ月880円〜
  • コワーキングスペースが充実
  • 玄米が食べられる日本食レストランがある
  • 24時間営業のおかゆ専門店が有名
  • 町に流れている時間がゆっくり
  • チェンマイの代官山、ニマンヘミンは洗練されている

など。

すごいのは、田舎のゆったりとした時間を感じられるのに、チェンマイの代官山といわれる「ニマンヘミン」の雰囲気は、洗練されているところ

 

チェンマイへ旅行すると、ビックリする

わたしはあまり計画しない旅行がすきです

(偶然、遭遇する感動ほど、心が華やぐものはない)

基本的に、観光地に行かず、街をぶらぶらしていますが、何気なく入ったお店でも、野菜にありつけます

 

ちなみに、計画性がない分、「トリップアドバイザー」のマークだけはお店に入るときの判断材料にしています(ハッキリした口コミが多く、穴場のスポットも多いので参考になる)

TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

 

とにかく、チェンマイはタイの代官山とも言われるほど、おしゃれです

そんなおしゃれな空間で、野菜をふんだんに食べれるレストランの存在感が強めだったりします

 

この目立つレストラン「GINGER FARM」という場所はメイン通りに位置していて、

その向かい側にあるドミトリーに泊まってみましたが、1泊1100円です(安い)

 

ドミトリーなので、1人に割り当てられるスペースが狭く、荷物を広げられないデメリットもありますが、他の人と鉢合わせることもなかったので、そこまで不便を感じないと思います

…意外とよかったので、別のところに移動して、再び泊まりにきたときは、6人部屋なのに自分ひとりしか宿泊していなかった(広々使えることもある)

 

また、フラフラとカフェに入っても、素材にこだわったドリンクがあります

 

↑このカフェは、居心地がよかったので、再び訪問。

けど、頼みたかった「ココナッツ+パイナップル」のドリンクがなくて、他のメニューは豆乳が多い(冷たい豆乳を飲むと、消化不良になる体質)

「ココナッツメインで、他の果物のドリンクはできないか?」を聞くと「ココナッツ+ストロベリー」のドリンクを作ってくれました

(テキトーな英語でも分かってくれて、嫌な顔せずに、ドリンクをいそいそと運んでくれるオーナーさんが親切すぎる…)

 

とにかく自然あふれるカフェが多く、コワーキングスペースがあちこちにあるチェンマイ

 

どのカフェも個性豊かで、宿を変えるたびに、カフェを探すのが楽しかったです(チェンマイは、街歩きだけでも本当に楽しめる)

 

チェンマイへ旅行にきても、食に困らない

外国に行くと、必ずつきまとう食の問題。ですが、チェンマイは日本でも珍しい「玄米」が食べられます

 

※グルテンフリーってなに?という人にはこちらの記事で解説しています

グルテンが脳に影響する図
グルテンフリーを図で理解。ADHDや統合失調症などにも効果ありこんにちは、グルテンフリーで「寝起き」や「脳のモヤモヤ」がマシになった、ぷり子@puriko_adhdです 何度も言ってるけど、本...

 

このお店は、マンゴーチーズケーキも有名だそうで、チェンマイにきたら必ず食べるというひとも。

本当に旅行していると、急に日本食が恋しくなって、何を食べても満足できないときがあります

が、日本食も食べれて、まったりできる古民家の空間にも浸れるのは、最高ですね

客層としては、バックパッカーの白人さんや、家族連れ、日本人のマダムのグループが多い印象でした(現地の人は少ない)

 

 

 

ほかにも「長岡式酵素玄米」が食べられるお店が。

ここで玄米をモリモリ食べて、数時間後に泊まっている宿で鏡をみたら、肌の色がいつもより透き通ってました

(生きた玄米の効能はすごいですね。数時間後には元に戻ってましたが…)

 

それと、チェンマイで有名はお粥屋さん「ジョーク・ソムペット」にも行ってみました

 

 

(チェンマイの乗り合いタクシー「ソウテウ」のドライバーに「ジョーク・ソムペット」と言うだけで通じる有名なお店)

 

24時間営業してて、有名で美味しいとか、気が効きすぎてる「お粥屋」さんですね

…日本にもあればいいのに、と強く思いました

 

チェンマイ旅行は、アプリをフル活用

チェンマイ旅行中は、アプリをフル活用していました

 

Airbnb
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

Grab App
旅行, フード/ドリンク無料

 

宿さがしは「Airbnb」だけでなく、「Agoda」や「Booking.com」も使っていました

 

↑「Agoda」で予約したホステル

Agoda - お得なホテル予約
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

旅行予約のブッキングドットコム
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

 

あとは、町中で見かけるオレンジの自転車「Mobike」も使ったり。

 

(異国の地で乗る自転車は、なんであんなに開放感が特別なんだろう…)

Mobike モバイク - スマート バイクシェアリング
旅行, ヘルスケア/フィットネス無料

 

 

 

電動キックスケーターもあるようです

 

 

チェンマイへ旅行にくるときの注意点

いいことづくめのチェンマイですが、デメリットもあって

  • 煙害
  • 暑さ
  • スコール
  • 悪いソウテウ(ぼったくり)がいる

など

※ソウテウは、チェンマイの「乗り合いタクシー」で、grabが80バーツ(280円)のところ、乗り合いタクシーは30バーツ(105円)だったりと安いです

 

町中を歩いてると、黒いマスクをしているひとがいたりして、バンコクでもある「大気汚染の問題」は、チェンマイでもあります

(チェンマイは空港も中心地に近い)

 

それと、ほんの少し長く歩くだけで、暑さにやられることもあるので、注意が必要です

帽子や日傘があるといいかもしれません(帽子は安く買えたりもします)

 

私が行った時期は3月の前半だったので、スコールはなかったですが、暑さがキツくなる時期でもあります

 

 

ここまで、いいところとデメリットを書きましたが、チェンマイはトータル的にみて、過ごしやすい町です(ノマドの聖地としても有名な理由が分かった)

なにせ、滞在中2回も財布を落としたのに、2回とも無事に見つかるという治安のよさ

本当に不注意で、深く反省…

 

バンコクでも、微笑みの国の優しさを体感してましたが、チェンマイはもっと穏やかなひとばかりです

それと、野菜の味が日本で食べるより濃かったのも興味深いです(栄養価も高そう)

バンコク旅行を格安にしようとした人
【失敗談】バンコク旅行を格安にしようとして、色々やらかしてますバンコクはノマドの聖地と聞いていたので、どうしても旅行に来てみたかった国。 そもそも怠けやすい人間なので、自宅など「誘惑が多い環境...
バンコクのファランポーン駅
ファランポーン駅周辺のオススメスポット【バンコクからチェンマイへ】バンコクに1週間ほど、滞在していましたが、ノマドの聖地「チェンマイ」に行ってみたくなり、ファランポーン駅から出発する寝台列車を使うことに...
タイのオーガニックのお菓子のマーク
タイはオーガニックのお菓子が多い。食事療法もやりやすそうタイのバンコクに来てますが、思った以上にオーガニックのお菓子やらなにから、オーガニック食品が多いです そしてすごく安い…タイに到着...
バンコクのホテルで格安のところに泊まった体験記【1泊1400円〜】2019年の2月からバンコクのホテルに泊まってますが、格安です 1泊1400円〜1900円のところで、ドミトリーや、個室に泊まれま...
旅行アプリで便利なのまとめ
【海外旅行アプリ】タイ旅行でフル活用中のアプリをまとめました2019年の2月〜3月にタイのバンコクに行ったときにフル活用した「海外旅行アプリ」をまとめました (タイは11月〜2月まで、雨が降...