発達障害の改善

メタトロンで波動を診断。グルテンフリーを本格化する前に受けてみた

メタトロンの波動を測定

このブログでは「食べ物」→「腸」→「脳」へ行くことで、発達障害が起きてしまう(遅発性自閉症)ことや、下痢や便秘などの症状で、発達障害が悪化してしまうことを度々、伝えてきました

ADHD脳と腸
ADHD脳は「腸内環境」に支配されている。腸から脳への伝達に注目!ADHD脳は遺伝でしょ?と思うひとも多いかもしれませんが、発達障害を抱えるひとに「胃腸」の疾患が多くみられていることが分かっています(と...

そもそも、胃腸疾患が弱い方が発達障害には多いので、食事改善に「グルテンフリー」を始めてみたところ、先をいくフォロワーさんから「メタトロン」というものを紹介されました

とゆうわけで、メタトロン体験レポになります!

メタトロンで波動を診断する前に

メタトロンを検索

「メタトロン」で検索してみると、ネット予約で受け付けているところは大人気で、早くて2ヶ月先になってしまう…

ADHDの衝動性からか(?)今すぐ受けたくなっていたので、@norikiyo777tさんが教えてくれた「ブルークリニック青山」というところに電話予約すると

  1. 医師が診てくれるコース
  2. セラピストが診てくれるコース

の2つがあって、医師の方はちょっと先になってしまうけど、セラピストなら即日予約できるとのこと。

金額もコースでだいぶ、違っていて

コース 金額
医師コース ¥22,000
セラピストコース(SAKURA)90分 ¥10,800
セラピストコース(エメラルド)60分 ¥6,480

になるよう。お値段が安い方だと立体的に診断できないとのことだったので、90分コースを予約しました

ちなみにメタトロンは

  • ロシア
  • ドイツ

で保険適用されていて、最近では

  • 台湾

で医療として取り入れられているそう。ピンポイントで当たる予防医学、という位置づけですね

メタトロンで波動を診断をしてもらう

メタトロンで波動を測ってもらう

↑のイラストにけっこう近い感じでセラピーを受けました(病院着ではなく、そのままの格好だったけど)

ちなみにセラピストの方が、すごく勉強されていたので、発達障害の改善指導について聞いてみると

セラピスト
セラピスト
発達障害の治療にいらっしゃる方への医師の方針としては、グルテンフリー、カゼインフリー、とくに牛乳を指導しています

とのことです(やっぱり)

グルテンが脳に影響する図
グルテンフリーを図で理解。ADHDや総合失調症などにも効果ありこんにちは、グルテンフリーで「寝起き」や「脳のモヤモヤ」がマシになった、ぷり子@puriko_adhdです 何度も言ってるけど、本...

セラピーでは食べ物以外のことも教えてくれて、興味深いのが「ストレスを感じやすい苦手な感情」も分かること!参考までに自分の結果は

  1. ずるい
  2. 驚き
  3. 動転
  4. パニック

「ずるい」っていう感情にピンとこなくて「?」な顔をしていると「他人からの嫉妬」に弱いという意味だそう(何となく分かる…)

驚きや動転、パニックなども「ビビリ」なところが、まさに出ています

この苦手な感情をコントロールできるなると、ストレスに強くなるそう(意識しよう)

セラピーは何度も波動を体にあてていくのですが、感覚過敏のせいか「波動」が足先から「ゾワー」ってせり上がってくる感じでゾクゾクします(だけど不思議とリラックスしている感じ?もある)

メタトロンの波動が乱れているところ

メタトロンの波動

今回、体の「部位」で波動の乱れがみられたところは

  • 神経系
  • 直腸
  • 卵巣

という感じ。

トータルでみても、やっぱり「神経系」の波動が一番乱れていて、自律神経、要はストレスダメージが高いみたいです

(個人的に、発達障害で「感覚過敏」も持っているひとなら、みんなメタトロンで「神経へのダメージ」ですごい数値出そう…)

それと「直腸」の血液循環もよくないと言われました

正直「メタトロン」っていう名前が怪しさ満載でしたが、ピンポイントで当たる予防医学として高確率で当たるようで、不調を指摘されてから後日、ビックリするひとも多いそう

以前、わたしは台湾に行ったときに「足つぼマッサージ」の整体師さんと「有名な占い師」の方双方から

「子宮、とくに卵巣が怪しい」

と言われていて(約2年前くらい)今回のメタトロンでも、何度も子宮、それも「卵巣」から良くない波動が出ていました

メタトロンの信頼性は何度もあらゆる方向から「波動」をチェックするので、最初の方ではセラピストの方も

セラピスト
セラピスト
子宮は女性の場合だと、月経前に波動が乱れやすいこともあるので〜

とおっしゃっていたのですが、その後も「卵巣の染色体」で波動の乱れが確認されてから

セラピスト
セラピスト
やっぱり、卵巣に注意してください

という流れになったので、信頼性が高いと思われます(というか、卵巣こえぇ)

メタトロン以外の発達障害の診断

メタトロン以外のアレルギー検査など

ブルークリニック青山は、発達障害(ADHD、自閉症)の検査がほかにも色々、あって

遅発型アレルギー検査だとお値段が

  • アレルギーを調べる項目が少ないと¥28,000
  • アレルギーが多い(219項目)だと¥48,000

のよう(ブルークリニック青山公式サイトより)

遅発型アレルギー検査は正直、高いですが軽いアレルギーなら、1年我慢すると食べられるようになることがほとんどのようです

そのほか

  • 葉酸受容体検査(FRAT)(¥40,000)
  • リーキーガット・ゾヌリン検査(¥32,000)
  • 尿グルテンカゼインペプチド検査(¥18,000)
  • カンジダ抗原抗体(¥22,000)
  • 重金属、化学物質検査(¥82,000)
  • CSA総合便検査(海外)/タカラバイオ腸内フローラ検査(¥42,000)

などなど(かなりお値段しますね…)この検査の中には、医師の診断が必要になってくるものもあるようなので、「2時間の診察:¥4,000」がプラスになるよう

検査以外に発達障害の治療として、メタトロン以外に何かあるのか聞くと

腸セラピー(¥3,000/30分)

をオススメされました。これは発達障害を抱えている人は、やっぱり腸に問題を抱えがちなので、局所的にマッサージをしていくそう

マッサージのやり方を親御さんにも覚えてもらい、自宅でもできるようです

以上、メタトロンの体験レポでしたが、やっぱり自分の体に合う食べ物や、気をつけるところなんかを知ることができるのが大きいかと思いました

(神経系がダメージくらっているそうなので「もっと自分を労ろう」と意識できるようになるかも)

Designed by FreepikDesigned by Harryarts

References   [ + ]

1. ((;゚Д゚
2. ;゚Д゚