発達障害の改善

グルテンフリーは科学的根拠がない。それでも続けたくなる「体感」とは

グルテンフリーの効果

このブログでは、何度かグルテンフリーを紹介していますが「グルテンフリーは科学的根拠がない」という疑念が多いです

そもそも、この記事に載せている、グルテンフリーで発達障害の症状が改善した実験結果についても、評価が「親の主観」にすぎない、という指摘があります

ですが、グルテンフリーを2週間試してみて、目覚めのよさや、身体の軽さを体感できるなら、継続していくことで思考がクリアになっていきます

グルテンフリーに根拠がないと主張する説

グルテンフリーのパン

パレオな男さんが書いた「服薬危険」という本にセリアック病でもないのに、グルテンフリーが効果あったという人を集めた実験があります

created by Rinker
¥1,296
(2018/12/16 00:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

その実験では、グルテンだけのものには反応しなかったのに、フルクタンだけのものを食べてもらったところ、15%も腸内にガスが発生したとの報告があります

どういうことかというと、食物繊維の一種であるフルクタンは、グルテンが豊富な食品には同時に含まれるケースが多いためです

つまり、グルテンフリーで体調がよくなったように感じたのは、実際にはフルクタンが減ったからではないか、というわけです

出典:鈴木祐. 服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ―――疲れ、息切れ、めまい、不眠、物忘れ (Kindle の位置No.1083-1085). 株式会社鉄人社. Kindle 版.

 

また最近、発売された「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」というエビデンス重視の本にも、グルテンフリーは科学的に根拠がないとあります

結論から先に言うと、グルテンフリーで健康になれるというエビデンスはない。

出典:津川友介「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」p,119

にもかかわらず、欧米では「GFCF食」が発達障害の食事として、一般的になりつつあり、グルテンフリー市場も年々、急拡大中です

↓以下の記事にグルテンフリーの市場グラフや、小麦粉の代わりとして人気の高い粉が載っています

グルテンが脳に影響する図
グルテンフリーを図で理解。ADHDや総合失調症などにも効果ありこんにちは、グルテンフリーで「寝起き」や「脳のモヤモヤ」がマシになった、ぷり子@puriko_adhdです 何度も言ってるけど、本...

これは、グルテンフリーの効果を実感するひとから、広まりつつあるといえる現象です

科学的根拠がないにもかかわらず、人間の体感が先行するグルテンフリー。

そして、グルテンフリーの最大のメリットが、糖質中毒を抜け出すのに、手っ取り早いこと

 

グルテンフリーから糖質制限へ

グルテンフリーから移行する糖質制限

グルテンフリーで小麦製品をやめて、2週間後にパンを食べると、ダルさを感じ、小麦を控えるようになります

そして、小麦製品を控える生活に慣れてきた頃、今度は白米に重苦しさを感じるようになります

朝食にパン、お昼に白米、夕飯にも白米、と3食きっちり糖質を食べないと落ち着かない母親ですら、お昼ごはんに米を食べるだけでよくなりました(←衝撃)

糖質オフになっていくのは、糖質による身体の重たさを実感するので、試してみようという流れだと思っています

ちなみに「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本にも、白米は精製されすぎていて、ほとんど砂糖も同然だという説が。

やや極論すぎるとは思いつつ、実際グルテンフリーを始めて軽くなってきた身体が、回転寿司を食べた翌日に、重苦しくなっていたりと、真っ向から否定しずらいのも本音。

 

流れとしては、グルテンフリーで小麦粉をやめ、身体の軽さが心地よくなってきたところに、お米の重苦しさに気づく。白米の食べる量を減らしていくと、タンパク質、食物繊維の食べる量が増えます(女性は鉄も必須)

最初にグルテンフリーを持ってくることで、身体の軽さ、気だるさが消え、目覚めがよくなるなど、効果を体感するから出来てくる流れです

世の中には、グルテンを摂取することで頭がぼーっとする、もしくはお腹がやたらと張るなどの理由でグルテンを控える人もおり、それが目的であればグルテンを減らすのも一理あるかもしれない

出典:津川友介「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」p,122

 

私が、グルテンフリーの効果を実感している部分は以下。

  • 目覚めがスッキリ
  • 気だるさが消える
  • 二度寝しない
  • 日中、眠気に襲われない
  • アタマの中のモヤモヤが消える
  • 午前中の集中力がUP
  • 昼食後、眠気に襲われない

自分だけの体感だけでなく、グルテンフリーを試してみたひとの声を集めた記事はこちら↓

グルテンフリーのつぶやき
グルテンフリーの効果を体感している人の「つぶやき」を集めてみたひたすら、グルテンフリーの効果を体感している人のつぶやきを集めただけの記事になります 3日前から腸内環境改善のためにグルテンフリー...

とりあえず、2週間だけグルテンをやめて、その後食べたときに、身体の反応がどうなのかを試してみるのがオススメです

最終的には、糖質過剰による栄養不足を解消できるのが理想です

「現在の食事−糖質+タンパク質+ビタミン+食物繊維(女性は鉄も)」

ちなみにグルテンフリーは完璧主義になると、辛くなるので、続けるコツはゆるく始めて、目覚めや気だるさなど、がどう変化するのかを観察してみてください