ライフスタイル

【発達障害の子育て】科学的根拠をもとに、必要なことを考察する

子育て

発達障害の子供を育てる親「自分の子供が発達障害かもしれない。子供に何をしてあげられるのだろう?」

こんにちは、発達障害(アスペルガーとADHDを併発)と診断された、ぷり子@puriko_adhdです

この記事では学術的データから、改善があった事例を元に、発達障害の子育てで何をしたらいいのかを書いています

この記事が、どうか1人でも多くの親御さんに届きますように。

 

発達障害の子供の子育てはミラーニューロンがカギ

わたしは物心つくと(10歳前後)、顔が無意識に「無表情」になっていることが多く、対人関係でさまざまな支障がありました

その「無表情」の原因はミラーニューロンです

大半の人は、他の人の顔が笑えば自分も笑うし、怒った顔をしていれば眉をひそめます。こういった当たり前の反応は通常の子供なら約70%起こりますが、ミラーニューロンが弱い発達障害の子供だと35%にすぎません1)共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換p,170

実体験ですが、自分では相手といっしょに笑っているつもりでも、ほとんど表情に現れず、ひどいときは「怒っている」と誤解され、眉をひそめられます

自分の表情がみえないコチラは急に相手が怒ってしまったように感じ、コミュニケーションにすれ違いが生まれます

ここで注意してほしいのが、発達障害のお子さんのミラーニューロンが「壊れて」いるわけではないということです

ミラーニューロンの働きが少し鈍く、遅れているだけなのです

表情の起伏がとぼしい発達障害の子供はミラーニューロンの発達が遅れているだけ

なので、早めの介入によって遅れている発達を促すことが可能です

ミシガン州立大学の児童心理学者のブルック・インガーソールを含む研究者たちは、身体動作のみ(顔の表情は含まない)自然な行動療法を開発しました2)Journal of Autism and Developmental Disorders

  1. まずセラピストが、子供のもの遊び行動をマネします
  2. もしその子が自動車のおもちゃで遊んでいたら、セラピストが、同じ自動車で同じように遊びます
  3. その後、セラピストは子供が今遊んでいるおもちゃの新しい使い方を実演して、その子が親のマネをするチャンスを与えます
  4. もしその子供がその動作をマネたら、そのことを褒め、動作を強化します
  5. またセラピストは、その子供が動作と言葉をつなげて考えるように、言葉で解説しながら子供の遊びに付き添っていきます
  6. さらにジェスチャーも加えて、子供がマネるのを強化します

この方法は27人の子供を対象にした小規模な研究でしたが、結果はより頻繁に自発的な模倣を行っただけでなく、より多く言葉を使って、頻繁に親と同じものに注意を向けました。

そして3ヶ月後、子供の社会的・感情的機能が向上したと親から報告されています

こうした行動療法で改善されることを参考にする一方で、テレビのように反応しない画面をみ続けることが子供に与える影響にも注意が必要です

テレビを長時間みることで、反応してくれないテレビ画面をみ続けることになり、反応してくれる人間と過ごす時間が減ることになることがあります

 

発達障害の子供の脳は「子育て」で大きく変わる

発達障害は持って生まれた遺伝によって左右されますが、実際のところ、子育てで全てが決まります

なぜなら、人間の脳だけは他の動物と違って、どこでもやっていけるように(たとえば北極でも沖縄でも)ほとんど何もプログラムされずに生まれて、育っていく環境に適応できるようになっているためです

これがペンギンだったら、沖縄では暮らせません

生まれたばかりの人間の脳も、多少は遺伝による配線を備えています(たとえば息をする、泣く、乳を飲むなど)しかし動物界のほかの種と比べて、出生時の人間の脳は著しく未完成である。人間の脳の細かい配線図はあらかじめプログラムされていない。その代わり、遺伝子が神経ネットワークの青写真のごく一般的な方向性を示し、配線の残りは生まれてからの経験によって微調整されるので、その場の細かい事情に適応できる。3)あなたの脳のはなし:神経科学者が解き明かす意識の謎p,19

そして生まれてから数年以内に、幼い脳がダメージを回復させた事例も上がっています

イギリスのルーク・ジョンソンは子宮にいる間か出生直後に脳の左側に脳卒中を起こしたせいで、重度の損傷が残りました

ですが、ルークは2〜3年もすると、手も足も、左右とも完全に使えるようになりました

生まれてからの2年間、彼の脳はせっせと神経回路の配線をやり直し、脳の損傷部分の迂回路を作り上げたのです4)スーザン・グリーンフィールド「マインド・チェンジ」p,86

発達障害の子供の食事

発達障害の子供には、どんな食事を与えたらよいのでしょう

キーワードは「腸内環境」です

以下の記事にも記載していますが、マウスを使った実験で、腸内細菌をもつマウスと持たないマウスでは、成長後に性格の変化がみられました

腸
発達障害を食事で改善するのに「腸」が関係している!アレルギーも?こんにちは、ぷり子@puriko_adhdです 最近、発達障害のひとにアレルギー症状が多いことが気になっていました 実際、わ...

腸内細菌をもたないマウスの方が、持っているマウスより「攻撃性の強い性格」になったそうです。

また腸内細菌をもたないマウスに成長と成長で「腸内細菌」を投与したところ、成長前に投与したマウスより後に投与したマウスは「攻撃性の強い」性格になりました

腸内環境の改善には「オリゴ糖」がよくなったと実験結果がでています

 

また5歳以降になると「牛乳」にも注意が必要です

日本では、ときどき牛乳を飲むとお腹がゆるくなる人が多いですが、アジア地域では、大半の大人が「乳糖不耐性」といわれています

なぜアジア人の多くが乳糖不耐性、「ラクトース乳糖」をうまく消化できないのでしょうか?

この理由は5歳くらいで、消化に必要な「ラクターゼ」が分泌されなくなるためです

ラクトースは、グルコースとガラクトースという2種類の単糖からできていて、こうした単糖が複数個結合してできた糖は、そのままでは小腸の壁をくぐり抜けられず、消化を通じて単糖に分解されることで、血流に入ることができます

ラクトースをグルコースとガラクトースに分解する酵素は「ラクターゼ」の名で知られていて、有胎盤類の子どもの場合、出生の直後からもう、小腸上皮細胞の中で、ある遺伝子をもとにラクターゼがつくられはじめます

ラクトースを消化する能力はふつう、授乳期間の終了後まもなく消滅し、たとえばヒトの赤ん坊では、ふつう5歳くらいでラクターゼが分泌されなくなります

ラクターゼの分泌が止まると、小腸に入ってきたラクトースは消化されず、そのままのかたちで大腸に向かいます

大腸に住むバクテリアは、入ってきたラクトースを急いで消化しようと反応し、その結果、発酵が起き、水素、メタン、二酸化炭素を含むきわめて大量のガスが発生します

以上が、なぜ大人が乳製品を摂ると消化上の問題が起こるのかを説明する、一連の流れになります5)ロバート・マーティン「愛が実を結ぶときー女と男と新たな命の進化生物学」p,207

生育後に当たり前に飲む「牛乳」にも注意する

 

発達障害を自ら克服した吉濱ツトムさんの講演会でも、食事について記載しているので、参考にしてください

吉濱ツトム
【吉濱ツトム】さんの講演会に行ってきた。最新の欧米の改善法など!こんにちは、大人になってから発達障害と診断された、ぷり子@puriko_adhdです 9/2(日)にウェスタ川越で行われた「吉濱ツ...

 

発達障害と気づかれなかった子供の頃を振り返って

わたしは発達障害を抱える女の子の大半にみられる、多動もないどちらかというと、大人しい子供だったので、大人になって仕事のミスを連発するまで「発達障害」であることに、まったく気づかれませんでした。

ただ細かい場面を思い返すと、遅れている子供という暗黙の認識が大人(先生や親、親戚)で伺えていました

それでも普通の子供と同じように育ててもらって、そのこと事態は、間違っていないと思います

ですが想像以上に、発達障害の子供は困難を抱えていて、決してサボっているとか怠けているわけではないことを、親御さんが一番、理解してあげてください

また遅れている我が子の成長をなるべく「手出ししないで」見守ることがポイントです

発達障害の子供のペースを手出しせずに見守る

いま思い返すと、遅く生まれた一人っ子で、発達が遅れている面もあって余計に、過保護に育てられた傾向があります

我が子の発達が遅れていれば「なんでもやってあげたくなる」気持ちをもつ気持ちも痛いほど分かります

ですが、その後の子供が「自信」をもって成長していくためにも、失敗を受け入れるチャンスを奪わずに、見守ってあげてほしいと思います

Designed by Freepik

References   [ + ]

1. 共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換p,170
2. Journal of Autism and Developmental Disorders
3. あなたの脳のはなし:神経科学者が解き明かす意識の謎p,19
4. スーザン・グリーンフィールド「マインド・チェンジ」p,86
5. ロバート・マーティン「愛が実を結ぶときー女と男と新たな命の進化生物学」p,207