MENU
ライフスタイル

ファランポーン駅周辺のオススメスポット【バンコクからチェンマイへ】

バンコクのファランポーン駅

バンコクに1週間ほど、滞在していましたが、ノマドの聖地「チェンマイ」に行ってみたくなり、ファランポーン駅から出発する寝台列車を使うことに。

ホテルのチェックアウトから、出発時間まで、待ち時間があったので、ファランポーン駅を散策することに

これからチェンマイに行くというのに、すぐ行きたくなるほど、いいスポットばかりだったので、書き残します

 

✓この記事が役に立つ人

  • ファランポーン駅周辺のオススメスポットを知りたい
  • 寝台列車の出発まで、時間をつぶしたい

観光地より、街歩き派なので、お寺などは紹介していません

ファランポーン駅でまずは荷物を預ける

 

ファランポーン駅に到着して、まずは荷物を預けました

駅構内のどこにあるのか、分からなくて、インフォメーションの女性に「どこで荷物を預けられますか?」みたいなことを聞くと、聞かれ慣れてるようで、指をさして教えてくれました

(正しい英文はこちら「Where can I leave  my luggag?」)

預かり料金は、80バーツ(日本円で281円)

荷物が軽くなったところで、散策へ

 

ファランポーン駅は中華街で賑わってる

ファランポーン駅周辺は、中華街が賑わっているので、飲茶のお店「The Canton House」に

 

このお店は

  • 広い
  • 清潔
  • 安い
  • 店員さんが優しい
  • 美味しい
  • ベジタリアン料理もある

という絶対にまた行きたいお店でした

お茶の香りもよく、飲茶も25バーツ(87円〜)なので、お手頃価格。

ファランポーン駅近くの飲茶

デザートも美味しくて、温かいココナッツミルクに銀杏とカシューナッツが入っているのは、もう一度食べたくなるほど

このお店は、観光客よりも、地元の人が待ち合わせに使っている印象でした

 

ファランポーン駅から徒歩10分ほどのカフェ

さっきの中華のお店から、徒歩数分のところにある「Woodbrook Bangkok」は、川べりの景色をみながらくつろげるカフェで、見晴らしが最高です

 

駅から離れているのと、時間帯も平日の午後すぎだったのか、他のお客さんは1人くらいしかいなくて、のんびりできました

バンコクは想像以上に、モダンな都市なんだな…とシミジミ思いました

 

 

そこから、路地を散策しつつ、

 

ちょっと奥まったところにある「Jing Jing」というアイス屋さんに

 

ここは、とにかく生姜入りのアイス。

タイの生姜は、効能が強いせいか、冷たいアイスなのに、身体がポカポカ(美味しかった)

こじんまりとした店内ですが、2Fに椅子とテーブルがあるお店で、日本人のマダムがお茶会をしていました

ファランポーン駅はあと数年で発着駅を引退

寝台列車の発車時間まで、満喫したファランポーン駅周辺でしたが、あと数年で引退するそう(この記事を書いているのは2019年)

 

 

ちなみに時間をつぶす間に、消耗するスマホの電池。寝台列車で充電できるのか、をヒドく心配していましたが、できました

 

 

バンコクの旅路を記録している記事はこちら↓

バンコク旅行を格安にしようとした人
【失敗談】バンコク旅行を格安にしようとして、色々やらかしてますバンコクはノマドの聖地と聞いていたので、どうしても旅行に来てみたかった国。 そもそも怠けやすい人間なので、自宅など「誘惑が多い環境...
バンコクのホテルで格安のところに泊まった体験記【1泊1400円〜】2019年の2月からバンコクのホテルに泊まってますが、格安です 1泊1400円〜1900円のところで、ドミトリーや、個室に泊まれま...
旅行アプリで便利なのまとめ
【海外旅行アプリ】タイ旅行でフル活用中のアプリをまとめました2019年の2月〜3月にタイのバンコクに行ったときにフル活用した「海外旅行アプリ」をまとめました (タイは11月〜2月まで、雨が降...