ライフスタイル

ミネラルを摂取できてない。チョコレート中毒もマグネシウム不足

ミネラルを摂るというのは、至極当たり前のこと。

けれど、ミネラルを何から摂れるか知っている人は少ないと思います(事実、わたしも野菜から自然にとれてるものだと思っていました)

そもそも、ミネラルって何?

ミネラルは食品に含まれる無機質のことで、代表的なものは

亜鉛、カリウム、カルシウム、クロム、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マグネシウム、マンガン、モリブデン、ヨウ素、リン

などが挙げられます

自分に足りていないミネラルを知るには、頻繁に食べたくなるものから分かります

 

例えば、私はチョコレート中毒でしたが、その場合は「マグネシウム不足」でした↓

 

不足する栄養素

出典:食べたいものから足りてない栄養素がわかる表がTwitterで話題|男子ハック

 

 

マグネシウムは、どこから摂取できる?

大半の方は、野菜に含まれていると思います。が、野菜からの「ミネラル摂取」は、ほとんど期待できません

ミネラル摂取できない「市販の野菜」

ミネラルが摂れない野菜

野菜を食べると、ミネラルを摂取できそうですが、実際は

  • 相次ぐ品種改良
  • 促成栽培(見た目はフツウ)
  • カット野菜はスカスカ
  • 化学肥料を重ねた結果、土のミネラルバランスが崩れている

などにより、ミネラルを摂取できないのが現状です

じゃあ化学肥料を使ってない「有機野菜」を買えばいいの?

たとえ有機野菜を買ったとしても、継続して買うのもお金がかかり、買っても使い切らずに冷蔵庫の野菜室で古くなっていくのが関の山です

くわえて一人暮らしなら、有機野菜を買ってきて、毎食自分のために野菜豊富な料理を作ることはハードルが高い

そんな人がミネラルを摂るにはどうすればいいの?

野菜からミネラル摂取が期待できないので「海の精」という天然塩を取り入れることで、継続して摂取します

ミネラル摂取は「天然塩」からで「精製塩」はなし

ミネラル摂取に必要な塩の比較

ここで、注意したいのが「海の精」などの天然塩にはミネラルが含まれても、食卓塩にはミネラルが含まれないこと

ミネラルが摂取できるのは天然塩のみ

塩の摂りすぎで心配されるのが、高血圧ですが、その原因は精製塩が塩化ナトリウム99%で構成されるためです

精製塩は天然塩より「バランスが悪い」ものになり、ナトリウムの過剰摂取が懸念されます

一方、天然塩は塩化ナトリウムの割合が下がり、他のミネラル成分を摂取できます

体内バランスは「カルシウム:マグネシウム=2:1」

ちなみに「カルシウムを摂ろう」ばかり言われていますが、乳製品を摂ることで、マグネシウムは不足します

体内バランスが崩れると、どうなるか。

実体験ですが栄養不足に敏感な身体らしく「海の精」を飲み忘れると、↓の症状に襲われます

  • チョコレートなど、間食したくなる
  • 過食に走る
  • 身体によくない食べ物への誘惑に弱くなる
なんで我慢できなかったんだろう…?

体内バランスが崩れたために起こる、フツウのことなのに自己嫌悪。

誘惑に弱い自分を責めたくなりますが、先の表にあったように、本当に必要な栄養素と、食べたいものがズレていることを頭に叩き込んでおく必要があります

ただ叩き込まなくても「海の精」をお湯に溶かして、タンブラーに持ち歩くだけで、過剰な食欲や甘い物への誘惑に襲われることが激減します

なので日頃から、海の精を摂取する習慣を取り入れてください

「海の精」は、多めに摂取。白湯に溶かしてタンブラーで持ち歩く

 

ミネラルを塩から摂って大丈夫?

塩を多く摂って、身体に影響ないの?高血圧や腎臓への負担が心配…

 

たしかに、ミネラル摂取を「塩」から摂ることに、手厳しい見方もあります↓

  • 体が短期的に元気になっても、長期的に生活習慣病になるリスクがある
  • ミネラル摂取に、死亡率の高い生活習慣病の危険因子の塩を使う必要がある?
  • ミネラルとるなら、サプリで必要十分

先にも述べたように体内バランスが大事なので、サプリのように局所的に摂取するものは「食卓塩」の二の舞になりかねません(何事もバランスが大事…)

そして、塩に含まれる「塩化ナトリウム」の摂りすぎで起こるのは

  • 喉の乾き
  • 血圧上昇
  • むくみ

などで実際のところ、海の精を飲んで「喉の渇き」に襲われることは、ありません

(というか、喉の乾きに襲われないがために「海の精」を飲み忘れることの方が多い…)

体内バランスが崩れるから起こる「チョコレート中毒」を防ぐために、海の精を飲むようにしていますが、それも毎回はシンドいです

なので、体内バランスが崩れることがないように、海の精をタンブラーに持ち歩いています

海の精を長年飲まれている方が、紅茶やお茶を飲む頻度が激減した人が多いのも興味深いです

 

ミネラル摂取には「海の精」だけ?

ここまで、海の精という天然塩をオススメしてきましたが、天然塩の仲間の「ぬちまーす」もミネラル成分が豊富です↓

ミネラル成分表

出典:お塩の製法の違いとミネラル成分比較!オススメの塩もまとめました

 

マグネシウムをみると、海の精は700mgのところ、ぬちまーすは3160mg。4倍以上も豊富に含まれています

ただ、ぬちまーすは喉に違和感があるのが気になります

成分が高いぬちまーすを過剰に摂取するのも、どうなのか…気になるところです

そもそもミネラルは摂取し続けるものなので、生活に馴染むほど身近に取り入れたいところ。

クセのない「海の精」の摂取を続けていこうと思います

海の精はどれくらい摂取すればいいの?

長年、摂取している専門家の方から直接聞いたのですが、多めにとっても問題ないそうで、目安としては通常の3倍(30g)ですが、ドッサリ摂って塩辛い分量から減らしていく、くらいで大丈夫です。ご自身の味覚を信頼してください

(補足:専門家の方は、さまざまなサプリを試してみたけど、結果的に「海の精」が最も効果的だったとのこと)

この記事のまとめ
  • 出回っている野菜からは、ミネラルが摂取できない
  • ミネラル摂取には「海の精」
  • 「カルシウム:マグネシウム=2:1」で乳製品を多く摂ると、マグネシウムが不足する
  • 海の精を白湯に溶かして飲んでいると「過食、甘い物中毒、ジャンクフード」への欲求が激減する