ライフスタイル

脊髄損傷の方が歩けるよう治療している治療家さんに出会った体験談

脊髄損傷の方も歩けるようになった治療院

この記事は書くかずいぶん、迷いました

(今までの常識がずいぶん、覆える体験談だったのと、これを書いたことで何か困った事態が起きないか不安で…)

 

けど、記事のタイトルにもなっている脊髄損傷の方から「発信することで救われる人がいる」ことを伝えられ「書きたい」と強く感じ

体調不良や、不慮の事故に苦しむ人に少しでも希望を持ってもらえるようになったらいいな、と思い書くことにしました

この記事に書かれていることは、あくまで私の体験記であることをご了承ください

 

脊髄損傷の方が歩けるようになってるハナシを聞く

2018年11月末、近所のいつも通ってる美容室で、オーナーから不思議な体験を聞かせてもらいました

 

「職業柄、肩こりとか腰痛を抱えやすいんで、整体みたいなところに行ってるんだ~」

「そしたら、そこに階段から落ちて歩けなくなってた人(脊髄損傷)が”歩けるようになった”といって、スタスタ歩いてるんだよね~」

 

と興味深いハナシを教えてもらいました

(この美容師さんはのんびりした性格で、飄々と本音を言う方)

 

その頃のわたしは、身体や精神的な不調をなんとかしたくて、実践していた食事療法の限界を感じていました

 

そんなときに聞かせてもらった現代の医学では治らないとされる人が治ってるハナシに何か縁を感じ、

美容師さんに治療院の名前を教えてもらい、美容院から帰宅後即、電話し、翌日に予約。

 

 

治療院に行ってみると

事前に美容師さんから聞いていたハナシによると

「治療といってもバキバキとかじゃないんだ」

「なんか細長いクッションみたいなのを仰向けに寝てる人の背中に挟んでみたりしてるだけなんだよね」

「全体的に、あまり患者の身体に触れないのに、身体の不調は一気によくなるから本当に不思議」

 

期待が高まりつつも、自分の症状をきちんと伝えられるか不安に感じながら、治療院に行くと

不思議なことに初めて行った場所、初めて会う方(治療家さん)にかかわらず、すごくリラックスしていて

治療家さんに困っている主な症状を伝えることができました

(仕事を転々としていること、物心から周りができている当たり前のことができない、身体の不調など)

 

そのとき私は、このブログでもたびたび書いている発達障害の特性を知ろうと掘り進めいていて(後に判明しましたが発達障害というより不安障害メインでした)

 

そのハナシも真剣に聞いてもらったあとに、治療家さんのこれまでの治療実績を聞くと、現代の医学では治療が困難とされている病名ばかりで

  • 脳性麻痺
  • 脊髄損傷
  • 起立性調節障害
  • バセドー病
  • パニック障害
  • 摂食障害
  • その他、さまざな難病など

 

治療家さんと相性のいい患者さんほど、驚異的な回復。

 

(脳性麻痺の方や脊髄損傷の方には実際に治療院で歩いている姿でお会いできたり、

手術寸前のバセドー病の方の喉の肥大が治まっているなどを写真で見せてもらいました)

 

脊髄損傷の方に至っては、レントゲンで撮影した脊髄は途切れたままだそうで、それでも歩いています

 

わたし自身は、治療後2回目で顔の表情が一気に明るくなり、帰宅して母親に驚かれました

 

(↓こちらの記事にも書いていますが「顔の表情」が無いことが原因で、誤解が多い人生でした)

悩む女性
adhdとアスペルガーを併発。「無表情」に気づかない発達障害ADHDとアスペルガーを併発?「ちょっと前にADHDって診断されてから、いろんな本読んでたら、アスペルガーの傾向が強いことに気づいた…A...

 

 

実際に受けた治療は

  • キネシオロジー
  • アトラスオーソゴナル(上部頸椎カイロプラクティック)
  • SOT(仙骨後頭骨テクニック)
  • 頭蓋骨、脳圧、脳脊髄液調整
  • 気内蔵調整
  • 波動エネルギー治療
  • P C R T (心身条件反射療法)

など

↑の治療法を使いこなせる人は非常に少ないそうで、一歩間違えば生死に関わることがあります

 

ほとんど聞いたことない治療法ばかりで、治療家さんはとにかく「鋭い」です

治療家さん自身、さまざまな苦労を重ねているからこそ、お金儲けに走ることなく、患者さんに寄り添ってくれます

 

 

また直接の施術だけでなく、食事療法についても数々のアドバイスをくれて書ききれません

ざっくりと要点だけあげると

  • 玄米菜食
  • 動物性食品は避ける
  • 精製された塩、白砂糖、白米も食べない
  • 代わりに「海の精」という塩、黒砂糖、玄米を選ぶ
  • 小麦粉、牛乳も控える

※これまでの記事には「ミネラル豊富な塩」と書いてましたが

治療院にいらした患者さんのハナシで

海の精以外の塩(有名なところだと、ぬちまーす、雪塩など)を摂ることで、身体が不調になったそうで、できれば海の精を選ぶのが無難です

created by Rinker
海の精
¥1,185
(2019/07/17 19:41:34時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ「海の精」は身体の反応によくて、ほかの塩ではダメなのか?というのは、自然により近いものを摂取することが必要だからではないかと考えられます

人間の体内バランスは「カルシウム:マグネシウム=2:1」のところ、牛乳やヨーグルトなどの過剰摂取で

カルシウム過剰になってしまいがちな現代人なので、マグネシウムの含有量が多いものを選びたいところです

が、マグネシウムが多ければ良いというわけではないということかな、と思います

 

ちなみに↓こちらの記事に治療の詳しいシーンを書いています

起立性?朝起きれない人
【起立性?】朝、起きられない。どんなに早く寝ても起きられないが解消朝起きられないというのに何年も悩んでいました。テレビで「起立性調節障害」というキーワードを知って、何度も検索したくらい くわえて、...

 

こちらの治療院は、看板も出さず、口コミの広がりだけでやっています

 

名前を書きたいところですが、いま困って通われている患者さんが予約できないほど殺到しても困るので、書きません

 

治療家さんのようなところがもっと増えてほしいと強く願うばかりですが、いまの医療はお金儲けに走ってしまっている面が強く

こういった治療法が広まることで、損をする業界があるのも確かです

(実際、これまでこういった治療をやっていた治療院が営業妨害に遭い、経営が続けられなくなった事例が多数あるようです)

 

けど「治療院を教えてほしい」と強く思う困っている方もいると思います

 

個人的な体験ですが、わたしは父親を膵臓がんで亡くしていて

「膵臓がんステージⅣ」だと分かったとき、助かることに繋がる、わずかな情報さえも喉から手が出るほど欲しいと強く思っていました

 

なので、どうしても知りたい方は、ツイッターのDMの方にお問い合わせください

 

(遠方すぎる方に伝えても、通うのが難しいかもしれませんので、治療院のある場所だけ書いておきます「北関東」)

 

追記(2019/07/04)

先日、知人の紹介で京都から治療院にいらした方がいます

(北関東にある治療院なので、とても遠い…)

 

そして、重い症状の方ほど、通わなければ効果が出ないので、

とても難しいところです

 

先生はお金儲けで治療をしているわけではないので、遠くから交通費をかけて通ってきても

トータルの治療に比べたら安くすみます

 

それでも仕事を休み、遠くから大変な思いをして通われること、

それが患者さんの幸せになるのか?

 

というところが難しい。。