仕事のミス

「仕事でミスばかり、辛い」自分を許せないひとへ

「仕事でミスばかりで…もう本当に辛い」

自分では一生懸命やっているのに、怒られてばっかりは、辛いですよね

仕事でミスばかり…辛いときは

優しくするひと

自分に”徹底的に優しく”してあげよう

辛い時こそ、自分に徹底的に、それも意識して、優しくしてあげましょう。

落ち込むひと
落ち込むひと
どうしてわたしは、仕事でミスばかりするの?

こんな風に責めていませんか?責めても辛いだけです。

原因を知るためには、回復してからの方が、効果的です。

自分も他人も、何もかもすべて否定しないことから、はじめましょう。

それでも、否定しちゃう

落ち込むひと
落ち込むひと
それでも、こんな自分に嫌気がさすよ

そういう人は「否定してもいい」と、いま自分が感じている感情のすべてを、そっと受け止めましょう。

思い通りにいかない自分を否定して、うまくいっている自分を求める。それは心を持った人間の「当然の反応」なんです。

そして「心は求めつづけるもの」と理解すると、不思議な心境の変化が訪れることがあります。

つまり「このままではいけない」「何かが足りない」という得体のしれない欠落感や焦り、心の渇きが収まって、反応しない心が出来上がるのです。

仕事で落ち込んだときの、気持ちの切り替え方【対話を読みながら実践】 そんなときは、今の気持ちを書き出してみましょう。 最速で気持ちを切り替えたい人は、こちらをどうぞ https://i...

回復したら、原因を知ろう

冷静に判断しよう

もしも、今の職場で

  • 「あちこち職を転々してきて、これ以上、職歴を増やしたくない」
  • 「他に、やりたいことができるまでの繋ぎ」
  • 「自分のことを理解してくれる人が、1人でもいるから頑張ろう」

だったら、ミスの原因を分析して、対策を立ててみましょう。

すでに、対策を立てているのに、ミスが治らず、

  • 「向いてないと薄々思いつつ、頑張ってきたけど、いつになってもミスばかり」
  • 「あの子はダメ、と諦めらているのが本当に辛い」

などなら、行っている対策が「間違っていないか」を冷静に見極め、転職を検討しましょう。

退職しても”後悔しない”ポイントは「ここまで対策してみたけど、ダメだった。もうやり切った」と思えるかどうかです。

仕事でミスした原因を追求しよう

ミスするときの直前の行動を覚えていますか?

落ち込むひと
落ち込むひと
う〜ん、だいたいこんな感じかな。
  1. 確認したのに、ミスする
  2. 聞いたのに、忘れる
  3. だんだん、教えてくれなくなる
  4. 聞きづらくなる
  5. ミスが発覚
  6. 「何で確認しないの」と怒られる
  7. 確認すると「忙しいから後で」と言われる
  8. 聞いてくれるときもあるが、「そんなこともわからないのか」と呆れられる

次のチェックリストで、改善できるところがないか、チェックしてみましょう。

チェックリスト(自分に原因がある場合)

  • 人間関係は良好ですか?(例)緊張してしまう、とっさに反応できない
  • 書類、PCフォルダなどの「整理」を常にしていますか?
  • 「先延ばし」をしていませんか?
  • メモは見返してますか?(何度も同じ質問をしてしまい、周りを苛立たせる)
  • 仕事中に「気が散ること」が多くありませんか?(例えば、職場の人間関係に悩みを抱えていて、他人への怒りや憎しみに、気をとられている)
  • 終業間際に、机の上をすべて、片付けてから帰宅していますか?
  • 周りに理解されるよう、心がけていますか?(ひとりよがりになっていることに気づいていない)
落ち込むひと
落ち込むひと
忙しいときは、いくつか、できていないこともあるなあ。メモを見返すなんて、特に!
仕事でメモをとると「忘れない」「ミスが減る」【経験から行き着いた】 こんにちは、仕事のミスが多くて、さまざまな仕事術の本を読んでいた、ぷり子@puriko_adhdです。 この記事では、なん...

 

チェックリスト(会社に原因がある場合)

ミスが起きたときは、自分を責めてしまいがちですが、どんなに努力しても、根本的な問題が会社にある場合もあるので、会社についても、分析してみましょう。

  • 人間関係は良好ですか?(上司が自分にばかり、当たりがキツい)
  • 人手不足で、ひとりへの負担が、過度に集中していませんか?
  • 仕事の負担は適正ですか?(新人なのに、規模が大きすぎる仕事ばかり、担当させられている)
  • 何でも言い出せる環境ですか?(自分の力量を超えた、仕事量を与えられているが、自分以上に上司への負担も多く、言い出せない)
落ち込むひと
落ち込むひと
人手不足な職場だから、力量オーバーなことは間々あるよね…でもみんな我慢してるから、言い出せないよ

日頃からミスが多くて、萎縮しがちな人は、発言する勇気も持てず、本当に辛いですよね。

同じミスばかり

本人はちゃんとやっているつもりなのに、あり得ないミスを繰り返す場合があります

その問題は

  1. スキーマの歪み
  2. 脳のワーキングメモリー

による関連があるといわれています1)吉濱ツトム「隠れ発達障害という才能を活かす逆転の成功法則」p,81

スキーマの歪みって?

人間は繰り返し知識や経験を得ると、そこから共通パターンを通じて、一般化されたルールや枠組みを理解することができます。これがスキーマです

このスキーマの1つに、自動判断能力というものがあります。

たとえばドアの取っ手を見たとき、回して引くのか、右にスライドさせるのか、パッと見たら瞬時に判断できます。これが自動判断能力の働きです。

しかし、スキーマが歪んでいるひとには、これが理解できません。スキーマが歪んでいると、物事の認知も歪んでしまいます

「10個ください」と言われたとき、頭の中で「この人は5個欲しいんだ」と勝手に判断してしまうのです

どうやってスキーマの歪みをなくせるの?

スキーマの歪みは、メタ認知が弱いことによって起こります。このメタ認知を育てるために、普段から第三者の目線を意識するように心がけましょう

脳と心臓が動画を自画撮り

自分で自分を動画に撮るようなつもりで、カメラマンの目線を意識します

スキーマの歪んでいる人は、無意識での行動が多すぎるので、空想の客観カメラを使うことで、「自分が今何をどうしようとしているか」を意識するように習慣づけていくようにしましょう

次のワーキングメモリの強化については、以下の記事を参考にしてください

ワーキングメモリを鍛えるとADHDが改善。テストとアプリ紹介「ADHDの症状を改善するのにワーキングメモリを鍛えるといいらしい。でもワーキングメモリって、どうやって鍛えられるの?」 この記事...

それでも仕事でミスして辛いときは

本当に今の仕事を続けたい?

  • 「ここも逃げたら、自分は本当にダメかもしれない」
  • 「辛いけど、辞めたいとか、甘えられない」
  • 「辞めたい、と言い出せる雰囲気じゃない」

追い詰められる前に、いろいろ対策して、それでもダメなら、自分に合った仕事を探すことを怖がらないでください。

ミスばかりしているときは、本当に自分がダメな人間であると決めつけてしまっています。

その心理状態になるのは、当然なんです。自分を責めないであげてください。

「天職なんてない」という言葉がありますが、それは闇雲に自分探しをする若者が、転職を重ね、苦しんでいる現状があるから、呼びかけています。

ですが「ミス」や「失敗」をして、その対策を立てても、仕事場で迷惑をかけて辛いと思っているならば、それは「その仕事が向いていないよ」というサインかもしれません。

自分に向き合うことは、辛いことを思い出すこともあり、どうしても臆病になってしまいます。ですが、反応してしまうことを「心はそういうもの」と受け入れましょう。

そして、得意なこと、向いていること、人よりも早い時間で、できることなど、自分を注意深く観察してみましょう。

 

 

 

References   [ + ]

1. 吉濱ツトム「隠れ発達障害という才能を活かす逆転の成功法則」p,81