仕事のミス

仕事で落ち込んだときの、気持ちの切り替え方【対話を読みながら実践】

落ち込む新人
落ち込む新人
仕事で落ち込むことがあった。気持ちの切り替え方を知りたい。仕事で落ち込んだ気分のまま、時間が経つのを待つのは、もういやだ

そんなときは、今の気持ちを書き出してみましょう。

最速で気持ちを切り替えたい人は、こちらをどうぞ

仕事場で、落ち込みから立ち直る方法【会社のトイレで急いで回復する】 そんな人に向けて、1分で読める「回復する方法」をお伝えします 仕事場で、落ち込みから立ち直る方法 まずは感情を受け止める ...

仕事で落ち込んだときの切り替え方は

感情を書き出してみよう

落ち込む新人
落ち込む新人
落ち込んでるのに、書き出すって。そんな気力ないよ

落ち込んでいるときに、やりがちなこと

とにかく気を紛らわそうとする

落ち込んでいるときに、友達と飲みに行ったりして、気持ちを晴らそうする人がいますが、ふとした瞬間に、また襲ってくる経験はないですか?

落ち込む新人
落ち込む新人
あるよ。仕事終わりに行ったカラオケで「ハイテンションな自分」に驚いて、なんでこんなに頑張ってんだろ?ってふと気づいたときなんて、もう・・・

カラ元気を出すと、気持ちが晴れる気がしますよね。でも、ひとりになって、ふとした瞬間に、また気分が落ちる。辛いです。

「何が原因で」落ち込んでいるか、わかってる?

落ち込む新人
落ち込む新人
往生際が悪いけど、落ち込んだ感情に対峙するなんて、疲れてるのに、しんどいよ。

具体的に、落ち込む原因は、何ですか?

落ち込む新人
落ち込む新人
仕事終わりに、みんなの前で、こっちの弱みを吐かせる質問をされたんだ。

そのときの感情は、どのような気持ちですか?

落ち込む新人
落ち込む新人
惨めで恥ずかしい。聞いてた人も、後で一緒に、陰口叩いているんじゃないかとか、考えちゃうし。

言葉にして見て、何で悩んでいるか始めてわかる

感情はモヤモヤの雲

「言葉にしないまま」でいると、自分が「何の」「どんな感情」から逃げ回っているのか、わからないままです。とにかく、向き合わないと、敵も見えない。そんな辛い、逃げるだけの消耗戦は、やめましょう。

先ほどの、惨めで恥ずかしいという、正直な感情ですが、それは自分に対するものですね。相手に対する感情は何かありますか?

落ち込む新人
落ち込む新人
あるよ。でも相手は、職場で働いてる年数が長いし、新人の自分じゃ、味方も少ないし。反撃したって、返り討ちに合うだけだよ。

無意識に「感情」に蓋をしている

あなたはまだ、自分の感情に、蓋をして見ないようにしてることがあるようですね。

落ち込む新人
落ち込む新人
え?そう?

それは、書き出してみると、わかるでしょう。

感情を書き出す

今、落ち込んでいることや、ほかにも悩みを抱えていること、ストレスなど、10個書き出してみましょう。

落ち込む新人
落ち込む新人
10個も?

悩み多き現代人には、「10個書き出す」なんて容易い・・・と言いたいところですが、感情を書くことに、慣れていない人に、オススメの方法を紹介します。

付箋に書く

オススメは、大きめの付箋に書き出す方法です。

書き出してみると、悩んでいることは、あれこれあるはずなのに、うまく文章にしようとすると、書き出せないひとが、ほとんどです。

なので、付箋に断片的に思ったことを書くだけでも、邪魔していた意識がどいて、気づかなかった感情に気づくなど、思考が進みます。

付箋に書くメリット
  • 書きやすい
  • 分けやすい
  • 見比べやすい

ここで、注意することは、10枚次々に書いても、勿体無いと思わないことです。

その書き出した付箋は、大切なあなたの吐き出した感情の断片です。大切にする、という意味でも、次々に使っていきましょう。

付箋に書いた感情こそ、解決の糸口。付箋をたくさん使っても、「勿体無い」と思わないこと。

大・中・小に分類する

先ほど書いた付箋を、見比べて、大きいもの、中くらいのもの、小さいものに分けて見ましょう。

どうですか?悩みが小さく思えてきませんか?

落ち込む新人
落ち込む新人
そうかも。でも最後に1つ残ったのは?

対応策を書き出す

ちなみに、最後に残った悩みは、何ですか?

落ち込む新人
落ち込む新人
「上司に失望してる」だよ。自分の惨めさと、羞恥心に気を取られてたけど、その一方で「失望」も、してたんだね。

書き出すことで、見えていなかった感情に、気づけましたね!

では、最後に残った1つの悩みへの「対応策」を4つくらい、書き出してみましょう。見つからなければ、仕方ないですが、ここで、ちょっと頑張ると、後が楽です。

落ち込む新人
落ち込む新人
う〜ん、3つしか思いつかない。

最初はそれでも、全然構わないです。”頑張って考えた”という感覚さえあれば、次に進みましょう。

4段階進める

その考え付いた対応策に、4段階で、思考を進めます。

落ち込む新人
落ち込む新人
さらに?

めんどくさいですが「これで、うまくいかなかったら、もう仕方ない」という思考に行き着くためです。

これ以上、あれこれ考えても、どうしようもない。だったら、もう考えずに、次のステップに向かうという「あきらめ」に進めます。

あきらめの境地

あきらめの境地とは、諦めではなく、明らめの境地のことを指します。(自律神経を整える「あきらめる」健康法より)

冒頭で「聞いてた人も、後で一緒に、陰口叩いているんじゃないかとか、考えちゃうし。」と、おっしゃっていましたね?

落ち込む新人
落ち込む新人
うん。

それも、あきらめの境地に至ることで、単なる「妄想」にすぎないことに気づかれましたか?

私たちは自分で気をつけていないと、つぎからつぎへと妄想が湧き上がってきて、一つの妄想がまた次の妄想を生み、芋づる式に悩みを深めてしまいます。(【自律神経を整える「あきらめる」健康法】より引用)

落ち込む新人
落ち込む新人
そう言えばそうかも!

だから、自分の頭のなかに湧いて出てくる思いは、単なる妄想だということを「明らめ」て、妄想をかたっぱしから消していくと、物事がどうなっているのかが見えてくるというのです。(【自律神経を整える「あきらめる」健康法】より引用)

ここまで、やってみてどうですか?

新人
新人
少しだけ、気持ちが楽になってきた気がする。

あきらめられないから、ストレスになる

ここまでを分かったことをまとめると、

  1. 「恥ずかしい、惨め」で落ち込む
  2. 付箋に感情を書き出す
  3. 悩みを大・中・小に分ける
  4. 落ち込みの原因である「上司への失望」に気づく ←イマココ

相手に失望している

そもそも、上司は「ただの人間」です。自分のイラつきを、弱い立場の人間に当たるのは、当然と言えるでしょう。

そんなイライラに気づかず、突然ぶつけられたように、感じるあなたは、混乱します。

職場で長く働いていて、信頼も厚いひとから怒られる。

落ち込む新人
落ち込む新人
自分が悪いんだ。

けれど、そのことだけでなく、相手へ失望もしている。けど、相手のことを誰も糾弾しない。じゃあ、やっぱり自分が悪いんだ。

でも落ち込みから回復しない。

そして、上司へまだ、期待してしまっているのだと思います。本当は優しい人なのに、あんな風に怒らせてしまった。自分が悪いんだ。

本当に自分が悪いだけ?

そもそも「いくら人間だから」という理由だけで、上司は、部下に「何をしてもいい」なんて許されたら、それこそ「パワハラ」を許すことになります。

そんな上司に対して、対応策を、とことん考え出す。それでも、うまくいかなければ、もう仕方がないです。

これ以上、あれこれ考えても、どうしようもないことと、「あきらめましょう」。

真面目な人は、落ち込んでいる原因を相手にも、あることを考えることは、責任転換のように感じるので、大人気ないと感じるかもしれません。

もしくは、相手のせいにしたって、何も解決しないと。

けれど、相手に感情をぶつけることはしなくても、相手に対する感情を、明らかにして、受け入れることで、回復が早まります。

落ち込む新人
落ち込む新人
上司との確執は、そのままにして「あきらめろ」ってこと?

「諦めよう」と思えば思うほど、辛くなります。反対に、あらゆる問題を「明らか」にして、対応策を考えて実行したにも関わらず、うまくいかない。そんな時は、あきらめるでしょう。

落ち込む新人
落ち込む新人
周りも誰も助けてくれなくても、その人に怒られるがままになれってこと?

もしも、周りも誰も助けてくれないような状況なら、職場を変えることも視野に入れたほうがいいかもしれません。

落ち込む新人
落ち込む新人
転職で失敗するかもしれなくても?

きついことを言えば、そうです。けれど「ここまでやって、ダメだったんだ」という思いは、後ろを振り返らない「強い原動力」になってくれるでしょう。

おわりに

ここまで、読んでみると、ほとんどの人は、自分の状況と異なっていたりするので、客観的な視点で見てしまい、単なる「人の悩み」にすぎない、軽い印象を持った人も多いでしょう。

この感情を書き出す方法は、自分で実践してみることで、初めて気づく感情があると思います。

書き出してみると、なんてことはない。ありふれた感情ですが、落ち込んでいる時の自分は、妄想に囚われていて、何が原因なのか、わからないまま、気分が晴れないのです。

落ち込みから回復するには「時間」が解決してくれることもあります。

けれど、落ち込む度に、時間が経つのを待っていては、大切な自分の時間を他人に侵食されてしまう。とても勿体無いことです。

ですから、そんな状況から、少しでも早く抜け出し、状況を見極めることができるようになってください。

仕事で落ち込んだ気持ちを切り替える
  • 感情を言葉にする
  • 書き慣れない人は「付箋」がオススメ
  • 諦め明らめの境地に達する

↓参考にしました。